カテゴリー
PHIの教育論

あなたと子どもは見ている世界が違う?色の表現の違い。

大逆転続出の教育法!SAPIX,四谷大塚,日能研,早稲アカからの大逆転合格多数!

《ただ今キャンペーン実施中!》
蘇我教室
学習法診断:無料受付中!

西船橋教室
新規開校説明会!
学習法診断:無料受付中

虹は何色?

あなたは信号機は何色と表現しますか?

おそらくほとんどの方が「赤・青・黄色」と答えると思います。

しかしあの青信号を「」と見る人もいます。

虹は何色ですか?

「七色」

では全部言えますか?

赤・橙・黄・緑・青・藍・紫

マウスでドラッグすると答えが見えます。

実はこの虹の質問を紙に書いて子どもに解かせると回答がバラけます

「七色」と書く子と,七色全てを書き並べる子。

何色?(なんしょく?)
何色?(なにいろ?)

漢字をどう読んだかで変わってきてしまうのです。

虹は七色ではない!?

さて,色を書き並べる問題,これは全部言えましたか?

七色という意識はあっても,七色全部を色の名前として認識出来ていない人も結構いるのです。

そして,実は虹が七色というのは日本の常識であって,世界の常識ではありません。

アメリカでは6色(赤・橙・黄・緑・青・紫)
ドイツでは5色(赤・黄・緑・青・藍・紫)
アフリカでは4色(赤・黄・緑・黒)
アフリカのどこかの部族にいたっては2色という所もあります。

これは色をどうとらえるかの違いなんですね。

世の中には沢山の色の名前があふれています。
見たことない色も沢山あります。

正確には色は見たことあっても,色に名前をつけて認識していない色です。

そして同じ色でもどう表現するかは人によって異なります

同じ色を青と言ったり,緑と言ったり。
私も今日着ていた紺のカーディガンを子どもたちは紫と表現していました。

子どもが見ている世界と親が見ている世界は,これと同じような事が起こっています。

子どもはまだ表現のバリエーションが少ないため,大人ほど正確に伝える事ができません。

子どもが話している間は一生懸命考えて言葉を発していますから,遮らずにじっくり聞いてあげて下さい。

大人の常識や色眼鏡に当てはめて子どもの話を聞くと,子どもが本当は伝えたいことが見えてきません

ただ話をさせるだけでも子どもは成長できますから(^^)/

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

本気で現状を変えたい方へ

本気で現状を変えたい方へ

PHIは以下の状況に強い塾です。
・志望校に届かない。
・成績が伸びない。
・クラスが落ちた。
・勉強のやり方を学んで欲しい。
・将来を見据えた考える力を養いたい。
「今のままではいけない!」と思う方は,まず「学習法診断」にてご相談下さい。あなたのお子様がなぜ伸びないのか,どうすれば伸びるのか,全てハッキリします。

PHI設置の教場指導
  ⇒蘇我教室
  ⇒西船橋教室
家庭教師 プレミアム ※個人契約
遠隔指導
出張指導
不登校支援事業

作成者: Kazumasa Kirikae

東京,千葉,埼玉を中心に独自の教育論,常識外れの教育手法を用いて大手進学塾や個別指導塾,家庭教師といった教育機関で多数のミラクルと言われるような合格を打ち出す。2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立し,子供たちへ勉強のやり方の指導を初め,親への接し方の指導,セミナー活動,高校や大学での指導,塾や学校の先生などの教育者に対する指導,動物介在教育など多岐にわたって教育業に携わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。