お盆も終わり,夏も終わる!PHIの子はあと数日何して過ごす?

お盆も終わり,夏も終わる!PHIの子はあと数日何して過ごす?

子どもたちに「生態が謎すぎる。何世紀か生きているんじゃないか。」と言われ,卒業生には「怖すぎて,こんな話ができるとは思っていなかった。」と言われた切替です。まだ30代の優しい先生なのですが(。-∀-)

さてお盆も終わり,いよいよ夏休み終了まであと少しとなりました。みなさんの夏の達成具合はどうですか?

受験生はさすがですね。休みの間もしっかりやってあって,お盆を経て以前よりも入試に対する意識が高くなったようです。

さすがに何やっていたのか詳細にわかってしまうのでモザイクをかけましたが,予定びっしり!

PHIでは宿題の内容はもちろん,勉強のやり方まで個別にカスタマイズしているので,同じ問題でもどのように勉強するかが個別に変わってきます。受験学年はその指示が特に細かくなっていくので,ちゃんと書いて管理しなければ効率的な勉強ができません。

よくお盆をまたぐとペースが一気に崩れるという話も聞きますが,PHIの受験生は今の所,どんどん質を上げて来ている様子です。毎年のことながら,お盆明けにはノートの山が積み上がるので,チェックする方も大変です。でも子供たちが「どうだ!やったぜ!」と自信満々に持ってくるノートは見ていてこっちもわくわくします。そしてやはりフリーだったお盆の1週間分を通して見ると,その子その子のペースの作り方が見えて来ますね。

同じペースで進められている子。一気にやる日とやらない日がある子。だんだんやり方が雑になっていく子。逆にどんどんのめり込んで質が上がっていく子。本当に様々です。何人かは解けなかったのが悔しいのか泣きながらやってますね。

今後のPHIの方針

とりあえず大体予想通りではあったので,夏前の仕掛けがうまく作用したのではないかと思います。やっぱり勝たせてあげたいですね。このお盆でしっかりできた子は,入試対策に入っていきます。過去問を本格的に実施し始めて,秋に自分でできるようにしていきます。まだ自律が甘い子は,もう少し勉強に対する姿勢を教えながら,頑張りだしたときに空回りしない布石を打っていきます。まぁ主に時間の使い方ですね。これは言ってもできるようにならないので,子どもの性格に合わせて,意識できるように仕向けていきます。夏が終わる後数日というのは,子どもも時間を意識しやすいので,ラストチャンスとなるわけです。

夏休みはもう終わりかけていますが,まだあと少しあります。今までと同じように怒ってあおりながら過ごすか,最後で次の布石を打っておくか。たった数日でもこの先の結果は大きく変得られる可能性があります。夏が終わっても結果が出なかった方はPHIにご連絡下さい。勉強はやらせればいいというものでもありません。仕掛けが大切なのです。この後受験まで何回休日がありますか?少しでも無駄にせず,有意義に使えるようにアドバイス致します。

無料で質問!無料で相談!

CTA-IMAGE PHIのLINE公式アカウントです。 タイムラインで子どもが賢くなる話題を配信しています。 質問・相談も無料なので,お気軽にご利用下さい(^^♪