合格力判定サピックスオープン:算数,場合の数

合格力判定サピックスオープン:算数,場合の数

平行四辺形の辺上にある点A~Fから3点を選んで三角形を作るとき,三角形は何通りできるか。

これも計算で求められますが,特に計算を知らなくても求められるため,三角形さえ作れれば小4からでも解くことができる問題です。

しかし逆に計算で出来る子は,三角形にならないものまでカウントしてしまい,ミスすることも。

これは計算で解いて間違えてしまい,書き出して何が間違っていたのかを検証したものです。

ちょっと書き出せばわかるのですが,計算のみに頼ってしまっているとこのようなことが起きます

やはり公式は原理を踏まえた上で使えるようになって欲しいものですね。

無料で質問!無料で相談!

CTA-IMAGE PHIのLINE公式アカウントです。 タイムラインで子どもが賢くなる話題を配信しています。 質問・相談も無料なので,お気軽にご利用下さい(^^♪