カテゴリー
PHIの教育論 指導実績

夏の勉強で大逆転に成功!合格判定20%未満を脱却する方法

大逆転続出の教育法!SAPIX,四谷大塚,日能研,早稲アカからの大逆転合格多数!

《ただ今キャンペーン実施中!》
蘇我教室
学習法診断:無料受付中!

西船橋教室
プレオープン説明会
学習法診断:無料受付中

いよいよ入試に向けての天王山!という訳で,PHIでも本格的に受験対策を始めております。受験戦略は塾により様々ですが,PHIの受験戦略のメインは「過去問」です。

PHIの場合,中学受験高校受験も,ほとんど夏に,遅くとも秋には受験までに必要な学習内容を終わらせてしまいます。そのため,夏の間は単元を先行して実施するのと,入試問題にて復習をしていくのとを併用し,秋から受験まではもっぱら過去問中心に実戦演習となります。

「普通じゃないか。」と思うかも知れませんが,その通り。普通です。

しかし,これが普通だという認識があるのでしたら,これも普通だと思って下さい

過去問(実戦演習)でどれだけ伸びるかは,夏ですでに勝負がついている。

お分かりになりますか?秋に過去問をやるのは普通なのです。過去問じゃなくても,入試問題で入試レベルの演習をするのは普通なのです。みんなやっているんです。

ではどこで差がつきますか?

過去問(実戦演習)のやり込み!それ以外ないでしょう?

どういう勉強をできるようにしておけば伸びるのか

これはPHI中学受験生のノートです。

お子様のノートと比べていかがですか?この子はテストをやって,間違い1問1問に対して

  • 自己分析
  • ポイント
  • 周辺事項のまとめ

を行っています。時間がすっごくかかります。根気もいります。でもこの子は全科目ビシッとやってきます。結果,志望校20%未満の判定から,最後の模試ではとうとう80%合格圏内まで急上昇,しっかり第一志望より上の学校へ合格していきました。

かなりの努力が必要という最低ランクの判定から,余裕を持って合格の最高ランクまで一気に伸びました。さすがにここまでの伸びとなると,マグレでは取れない事はお分かりになるでしょう。この勉強法を身に着けるチャンスが夏なのです。秋からでも遅くはありませんが,夏にできるようになっている子の方が圧倒的に有利なのです。ちなみにこの子の判定は受験直前まで20%未満のままです。偏差値がいくつだったのかなんてあまり関係ないんですよ。どういう勉強の仕方を学んできたかが秋以降の勝敗を分けるのです。

偏差値を取るよりも重要なことを学べるか

受験前最後の夏休み。この時期はやることが沢山あります。そのため,やらなきゃやらなきゃとなって,1つ1つが理解不十分,もしくはやりっぱなしになっていきがちなのです。ところが,このレベルまでやり込める子は,自分に必要なものと必要ではないものを自分で振り分けられます。なぜなら普段から自己分析していますから。自分が出来ない所なんて百も承知です。自分でわかっているからそこに集中できる。だから受験直前にガンガン伸びるのです。

そしてもう一つ。夏が重要な理由。それは,これだけやり込む時間を,ちゃんと確保できるかどうか,なのです。時間は確保する訓練をしなければ,確保できるようにはなりません。よって,夏までにやれ習い事だ部活だ疲れただのといって勉強をおろそかにしている子は,この時期に勉強時間を確保できないのです。

とても大切な事なので,言葉を変えてもう一度繰り返しますね。

過去問を使った実戦演習で伸びるかどうかは,夏までで勉強時間をどれだけ確保できたか,どれだけ正しい勉強のやり方を身に着けられたか,で決まります

もうすでに夏に入ってしまいましたが,今年受験の子はこの夏にどんな勉強の仕方を学んだかで勝負が決まるといっても過言ではありません。成績が取れるかどうかと言う意味ではなく,受験へ向けての布石を打てるかどうか,ということです。

来年以降受験を控えている保護者の皆様は受験の夏までまだ時間があります。しかし時間の使い方を身につけさせるには1年は短いものです。受験直前の秋にドタバタしてるような子は大して伸びはしません。根拠のない期待をいくらしても,これが受験の現実なのです。よく覚えておいて,このままでは伸びなさそうな気がしたら迷わずPHIへご相談下さい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

本気で現状を変えたい方へ

本気で現状を変えたい方へ

PHIは以下の状況に強い塾です。
・志望校に届かない。
・成績が伸びない。
・クラスが落ちた。
・勉強のやり方を学んで欲しい。
・将来を見据えた考える力を養いたい。
「今のままではいけない!」と思う方は,まず「学習法診断」にてご相談下さい。あなたのお子様がなぜ伸びないのか,どうすれば伸びるのか,全てハッキリします。

PHI設置の教場指導
  ⇒蘇我教室
  ⇒西船橋教室
家庭教師 プレミアム ※個人契約
遠隔指導
出張指導
不登校支援事業

作成者: Kazumasa Kirikae

東京,千葉,埼玉を中心に独自の教育論,常識外れの教育手法を用いて大手進学塾や個別指導塾,家庭教師といった教育機関で多数のミラクルと言われるような合格を打ち出す。2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立し,子供たちへ勉強のやり方の指導を初め,親への接し方の指導,セミナー活動,高校や大学での指導,塾や学校の先生などの教育者に対する指導,動物介在教育など多岐にわたって教育業に携わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。