カテゴリー
PHIの指導実況ブログ

駿台模試:算数(食塩水)

大逆転続出の教育法!SAPIX,四谷大塚,日能研,早稲アカからの大逆転合格多数!

《ただ今キャンペーン実施中!》
蘇我教室
学習法診断:無料受付中!

西船橋教室
新規開校説明会!
学習法診断:無料受付中

濃度が3:2の食塩水AとBが500gずつある。まずAから100g取り,Bに混ぜ,続いてBから100g取って,Aに混ぜる。この操作を2回繰り返すと濃度の差が2.4%になった。このとき,AとBの濃度を求めよ。

答え:Aが16.2%,Bが10.8%

この問題は,わからない部分を比で置いて,そのまま比を数値として解いていくことができるかどうかが試されます。
また,食塩の移動だけ見ていけばいいということに気付けるかどうかがポイントとなります。

まず濃度が3:2なので,Aの濃度を③,Bの濃度を②と置きます。

するとAに入っている食塩は⑮,Bに入っている食塩は⑩と置くことができます。

あとはAからは5分の1,Bからは6分の1が,毎回移動します。

これを2回繰り返せば,以下のノートのようになります。

駿台模試 算数(食塩水)

このように,比を使ってそのまま解き進められれば大抵の食塩水の操作の問題は解けてしまいます。

もし解けないようでしたら,比を使って解いていく解き方を練習するといいでしょう。

比のまま解けるようになっていると,難関では解ける問題の幅が広がりますよ(^^)/

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

本気で現状を変えたい方へ

本気で現状を変えたい方へ

PHIは以下の状況に強い塾です。
・志望校に届かない。
・成績が伸びない。
・クラスが落ちた。
・勉強のやり方を学んで欲しい。
・将来を見据えた考える力を養いたい。
「今のままではいけない!」と思う方は,まず「学習法診断」にてご相談下さい。あなたのお子様がなぜ伸びないのか,どうすれば伸びるのか,全てハッキリします。

PHI設置の教場指導
  ⇒蘇我教室
  ⇒西船橋教室
家庭教師 プレミアム ※個人契約
遠隔指導
出張指導
不登校支援事業

作成者: Kazumasa Kirikae

東京,千葉,埼玉を中心に独自の教育論,常識外れの教育手法を用いて大手進学塾や個別指導塾,家庭教師といった教育機関で多数のミラクルと言われるような合格を打ち出す。2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立し,子供たちへ勉強のやり方の指導を初め,親への接し方の指導,セミナー活動,高校や大学での指導,塾や学校の先生などの教育者に対する指導,動物介在教育など多岐にわたって教育業に携わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。