9月1日は防災の日。受験に役立つ関東大震災について

9月1日は防災の日ですね。この日は96年前の1923年(大正12年)に関東大震災が起こった日です。今日はこの大震災について,中学受験に関わる部分と絡めてお話致しましょう。 関東大震災ってどんな地震? よくこうやって子どもに聞かれるのですが,関東大震災は地震のことではありません。関東大震災とは,神奈川県相模湾北西沖80km(江の島の南)を震源とする, マグニチュード7.9の大正関東地震による被害のこ (さらに…)

2019年8月:親子で学ぶ,中学受験のための時事問題

★ 以前の時事問題はこちらをクリック! 8月1日 天皇陛下即位後初の臨時国会招集 政府は臨時国会を8月1日から5日間招集。今回は天皇陛下即位後初の国会召集となり,天皇陛下が国会の開会式でお言葉を述べた。今回の臨時国会では,議長や委員会といった各種役割の選任を行い,法案の審議は行わない。 国会の種類は大きく4つあります。1つは「常会(通常国会)」と言われ,毎年1月に150日かけて予算の議決するもの。 (さらに…)

お盆も終わり,夏も終わる!PHIの子はあと数日何して過ごす?

子どもたちに「生態が謎すぎる。何世紀か生きているんじゃないか。」と言われ,卒業生には「怖すぎて,こんな話ができるとは思っていなかった。」と言われた切替です。まだ30代の優しい先生なのですが(。-∀-) さてお盆も終わり,いよいよ夏休み終了まであと少しとなりました。みなさんの夏の達成具合はどうですか? 受験生はさすがですね。休みの間もしっかりやってあって,お盆を経て以前よりも入試に対する意識が高くな (さらに…)

公民をやると日本がもっと好きになる

このコメントを書いてくれた子はPHIに入るまで,社会は数十点台しか取れていなかった子です。当然社会は好きでも何でもなく,大嫌いな科目の1つでした。 そんな子が普通に公民の勉強しているだけではこんなコメント書けないんです。PHIだから書けるコメントなんです。 通常公民とは,日本の憲法や政治,経済の仕組みについて学習する学問です。それゆえ身近なものとはいえ,興味がない人がほとんど。だから基本的に丸暗記 (さらに…)

エアーズロックは世界で二番目なのになぜ有名?

エアーズロック(ウルル)と言えばオーストラリアで有名な大きな一枚岩ですね。この一枚岩,世界最大の一枚岩と間違えている子も多いのですが,実は世界で二番目に大きな一枚岩です。でもこんな間違いからもしっかり考えれば色々と勉強ができるものなのです。実際にPHIで子ども達が学んだことを見て見ましょう。 エアーズロック - wikipedia 世界で一番大きな一枚岩はマウント・オーガスタス マウント・オーガス (さらに…)

今までの負債はいつどのように解消すべきか?

いよいよ夏休みもあと少し。最後に復習の大詰めを,と思っている方も多いでしょう。そこで今回は今まで習って来て,できていなかった部分,できないまま放置されている部分,いわゆる負債の解消法についてお話し致します。 小学校の場合 通常学校のカリキュラムと言うのは進む一方で戻ることはありません。例えば小学校の算数ですと, 小4:比べ方,角小5:平均,単位量あたりの大きさ,速さ,割合,面積小6:比,比例・反比 (さらに…)

テキストを見て知っているだけでは天体望遠鏡は使えない

以前のブログを見て天体観測をして下さった方から,子どもが天体に興味を持ってくれたというお話を頂きました。ありがとうございます(^^) そして天体望遠鏡が欲しいと言ったので買ってあげたところ,全く使い方が分からず,ちゃんと見えないとのこと。実はこれ,よくあることなんですね。中学受験の塾では天体をやりますし,天体望遠鏡の使い方も詳しくとはいかなくとも少しくらい扱います。そして天体望遠鏡の中にも取扱説明 (さらに…)

旅行で子供に何を学ばせるか?思考力を育む外出教育法

見学にいらした教育者の方から質問を受けました。「なぜPHIの子は自ら勉強するのか?」その方は他の塾も多数見てきているのですが,PHIの子ども達は勉強に対する姿勢がまるで違うとおっしゃっていました。そしてその方が塾を見学して得た結論は「勉強させようとしないから勝手に勉強する。」というものでした。果たしてどういう事でしょうか。旅行シーズンということもあり,保護者の方でもできる,とても簡単な方法があるの (さらに…)

間違った勉強かどうかをハッキリさせる方法

夏も半分終わりましたが,そろそろ夏の集大成を試す模試やテストがありますね。そんなテスト前になると,ついつい慌ててしまい,勉強しているつもりが全く意味のない勉強になっている事が多々あります。今回はその1例をご紹介しましょう。 これは中学受験に関わらず,高校受験でも使える方法です。PHIに入ったばかりの子が実施した,以下のチェックテストをご覧ください。 ちょっと小さくて見づらいのですが,左と右のチェッ (さらに…)

なぜノート指導は真似させるだけではダメなのか?

最近このブログを見てからお子様のノートを見てみる方が増えてくれているようです。そんな方々からチラホラと 「ノートは綺麗になってきたけど,点になってない気がする。」 というお話を聞くようになりました。実はPHIのやり方を真似して見ているとある塾からも問い合わせを頂きました(^O^)そこで今日はPHIで行っているノート指導の例をお話ししようと思います。 ノートは綺麗にとか,見やすくとはよく言われますが (さらに…)