カテゴリー
イベント解説

9月1日は防災の日。受験に役立つ関東大震災について

9月1日防災の日ですね。この日は96年前の1923年(大正12年)に関東大震災が起こった日です。今日はこの大震災について,中学受験に関わる部分と絡めてお話致しましょう。

関東大震災ってどんな地震?

よくこうやって子どもに聞かれるのですが,関東大震災は地震のことではありません関東大震災とは,神奈川県相模湾北西沖80km(江の島の南)を震源とする, マグニチュード7.9の大正関東地震による被害のことです。 2011年に起きた東日本大震災の時の地震,東北地方太平洋沖地震はマグニチュード9.0だったので, これよりは規模の小さな地震だったということです。ちなみに東北地方太平洋沖地震の規模は大正関東地震の約45倍です。マグニチュードは1上がると約32倍になります。しかし規模は小さくても,被害は甚大でした。 東日本大震災の死者・行方不明者は約2万5千人ですが, 関東大震災死者・行方不明者は約10万5千人と言われています。これほどの被害が出たのには様々な理由がありますが,まず震源が首都圏に非常に近かったこと。そして当時はまだ耐震技術のない木造住宅だったため,建物の倒壊や津波,火災などが被害を拡大したと言われています。この辺りも中学受験ではヒントになることもありますので,ぜひ押さえておきましょう。

関東大震災前後の主な出来事

それでは1923年付近の入試で重要な出来事を押さえておきましょう。

1914年 第一次世界大戦
1918年 シベリア出兵,米騒動,原敬内閣が発足
1920年 国際連盟(連合ではない)の発足
1922年 イタリアにファシスト政権(ムッソリーニ),ソ連の成立
1923年 全国水平社,日本農民組合が結成
1923年9月1日 関東大震災
1924年 第二次護憲運動
1925年 治安維持法,普通選挙法の成立(加藤高明内閣)
1929年 ウォール街の株価大暴落(世界恐慌)

と続きます。 1914年に開始された第一次世界大戦で,幸い日本の本土は戦火を免れたため,このあたりで軍への支給品絡みの仕事を手にした者たちにとっては好景気になっていました。しかしその一方,物価の上昇が続き,貧富の差が拡大。シベリア出兵のための米の買い占めなどが起こり,米の値段も高騰。米騒動などに発展していきました。また,戦後は好景気が長続きせず,株価は大暴落, 戦後恐慌へと突入していきます。都心部の工業化が進み,働き手は都心部へ。このようにして都心部への人口集中が起こりました。

そんな中での関東大震災だったので,さぁ大変! 日本は大混乱に陥り,一時は首都を東京から関西に移そうかという話まで出ました。この後も日本は慢性的な不況から抜け出せずに,1929年のウォール街の株価大暴落,いわゆる世界恐慌による不景気の直撃を食らいます。関東大震災はこんな金銭的な問題を多く抱えた中での震災だったのです。

あれから100年近く経ち,防災に関する技術や意識は格段に向上してきました。しかしそれでも2011年の東日本大震災では多大な被害が出ました。特に原発事故は人類の科学技術への過信を露呈した形となりました。防災とは,ただ備えておくことではなく,いつそういう事態になっても動けるように意識しておく事が大切です。 何か起こった時の確認をこの機会にして見て下さいね。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

本気で現状を変えたい方へ

本気で現状を変えたい方へ

学習法指導塾PHIは本気で何とかしたい方へ学習法指導を行っております。 「勉強しても伸びない!」とお困りの方は,まず学習法相談をお申込み下さい。あなたのお子様がなぜ伸びないのか,どうすれば伸びるのか,全てハッキリします。

◆ PHI設置の教場指導
  ⇒蘇我教室
  ⇒西船橋教室
◆ 家庭教師 プレミアム ※個人契約
◆ 遠隔指導
◆ 出張指導
◆ 不登校支援事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。