カテゴリー
PHIの教育論

テストの成績が悪い子に内申点を取らせる方法

大逆転続出の教育法!SAPIX,四谷大塚,日能研,早稲アカからの大逆転合格多数!

《ただ今キャンペーン中!》
蘇我教室
学習法診断:無料キャンペーン中!

西船橋教室
プレオープン説明会,学習法診断無料キャンペーン中

冒頭のコメントは今まで数学が60点ぐらいしか取れていなかった子のコメントです。それが20点以上伸びたのに,90点にはあと1問のところで取り切れず。点数ではなく,何をできるようにするかを目標としていたため,20点上がったからいいでしょ,とはならずに悔しがったのです。PHIでは20点上がったからといって褒めません。大切なのは20点取ることではないはずだからです。そんなわけで,今回は思うように点数が取れなかったけど,内申点は上げたい子のための方法です。

内申点はどの学年が加味される?

全国で中1~中3までの内申を受験の点数に加味している学校は47都道府県中39都道府県。それ以外も完全に中3のみとしているのは4都道府県のみ。この中に東京や学力テスト全国1位常連の秋田が入っています。

そもそもなぜ中1~中3までの成績を全て加味するようになったのかと言いますと,中1,2は勉強していなくても,中3だけ頑張れば内申点を取れてしまうのはおかしい,中1から頑張っている子をちゃんと評価してあげるべきだ,という考え方からでした。それに応えるように次々と3年間の合計で評価するようになってきましたが,それが元で思わぬ弊害が出てしまいました。それが中1から内申点を意識して頑張らせなければいけないと,間違った方向に頑張る親が増えたことです。

中1から頑張らせればいいというのは大きな間違い

中1から頑張っている子は小学生の内から頑張っているのです。中学から頑張ればいいという時点で既に手遅れ。そして親が中学から頑張ればいいなんて悠長な事を考えているようでは,子どもも当然悠長な考え方になるのです。結果子どもには伝わらずに中1からは頑張れない。でも周りの煽りは強くなる。仕方なくやり出した頃には基本部分が抜けているので積み上がらない。一時的に点が取れても継続しない。こんな悪循環にはまるのです。

そもそも勉強は中学から頑張ればいいというのが甘すぎなのです。そしてそんな甘い環境で育った子に「勉強しなさい」は通用しません。ならばどうすれば内申点を稼がせる事が出来るのでしょうか。

テストの点数の差を埋める内申点の稼ぎ方

内申点につながる,中1からでも逆転できるものが他にもあるのです。それが勉強に対する姿勢を見せること,です。内申点の大部分はテストで決まります。しかし学習意欲や取り組む姿勢を加味する先生も多いのです。最終的には点数で決められてしまうことが多いとはいえ,取り組む姿勢で挽回出来るチャンスは残されているのです。

具体的にどうすればいいのかといいますと,提出物やノート点などの見てすぐわかるものの評価,先生とのやり取りの評価,そして意外としつけるのを忘れられがちなのが授業の様子,といったところを気をつければいいのです。おしゃべりは問題外ですが,授業の受け方は意外と評価に影響します。例えばよくメモを取っている子とノートすら出さない子ならどちらの方が先生の印象がいいかは言うまでもないでしょう。

そしてここからが一番重要なところです。姿勢がいい子は点数が上がったときに先生に評価されやすくなります。「頑張ってるけど点数が取れてないから成績はあげられない。」そんな状況から点数が上がれば,先生は喜んで成績に反映させてくれます。しかし姿勢が悪い状態が常態化している子の場合,点数が少し上がった程度では「授業態度が悪いし,今回はたまたまだろうから見送ろう」ということになりやすいのです。

内申点を取るために点数だけを取りに行ってもうまくいかない

もうお気づきでしょう。ただ点数を一時的に上げるのではなく,内申点を上げやすい土壌を作ってから点数を上げる。そして点数を上げるためには,内申点目当ての見た目だけのアピールではなく,中身の伴った方法で確実に下積みをする。小手先のテスト対策で一時的に点を取るのではなく,戦略的に継続しやすい勉強の仕方を身に着けておく。これが大切になります。

言い換えると,内申点を取るために点数を追い求める方法は,完全に後手に回っているため,余程の運(恵まれた環境要因)がなければ逆転は出来ないということです。

内申点については以下の記事にも書いていますので,ぜひご覧下さい。

 ⇒ 内申点を上げる裏技

 ⇒ 内申点にまつわる歴史と裏話

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

本気で現状を変えたい方へ

本気で現状を変えたい方へ

学習法指導塾PHIは本気で何とかしたい方へ学習法指導を行っております。 「勉強しても伸びない!」とお困りの方は,まず学習法相談をお申込み下さい。あなたのお子様がなぜ伸びないのか,どうすれば伸びるのか,全てハッキリします。

◆ PHI設置の教場指導
  ⇒蘇我教室
  ⇒西船橋教室
◆ 家庭教師 プレミアム ※個人契約
◆ 遠隔指導
◆ 出張指導
◆ 不登校支援事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。