カテゴリー
PHIの教育論

安心感で子どもは頑張る!子どもに安心感を与える簡単な方法とは?

大逆転続出の教育法!SAPIX,四谷大塚,日能研,早稲アカからの大逆転合格多数!

《ただ今キャンペーン中!》
蘇我教室
学習法診断:無料キャンペーン中!

西船橋教室
プレオープン説明会,学習法診断無料キャンペーン中

子どもと親の感情の乖離(かいり)が情緒不安定を引き起こす

今回は中学受験高校受験を問わず,幼少期でも使えるお話です。年齢を問わずいつでも使えます。

子どもと親の感情の乖離,と言ってピンと来るでしょうか。例えば子どもが嬉しいと思っていることを親が共感できない。親が不安になったり焦ったりする気持ちを子どもが理解できない。

テストで今まで50点しか取れなかった子が55点を取って喜んでいても,親は喜ばない事が多いのです。冷静に5点は誤差だと考えてしまい,5点では意味がないと考えてしまうのです。

また,テストが近いのに勉強しないわが子を見て,親は不安に駆られているのに,当の本人は全く焦る様子がなく,一向に勉強する様子がない。入試が近いというのに逃げてばかりいる。

こういう時に子どもと親の感情の乖離が見られます。この感情の乖離,放って置くと情緒不安定や感情の爆発といったことにつながり,とんでもない問題を引き起こすのです。

しかしこれらの感情の乖離は,ちょっとしたことを気に掛けるだけで防げるようになるのです。果たしてそれは何でしょうか?

ハグするだけで感情の乖離は軽減される

感情の乖離を手っ取り早く元に戻してくれる方法,それはスキンシップ,特にハグです。ハグというのは抱きしめる事ですね。スキンシップ,とりわけハグは子どもの感情に大きな影響を与えていることがわかっています

例えば,荒れている子,引きこもっている子,暴力的な子,陰湿ないじめをする子,これらの子の家庭環境では,子どもと親がハグどころか,家でまともに顔を合わせないケースすら多くありました。

逆に子どもが精神的に安定,落ち着いている子では,子どもと親の関係が良好で,スキンシップも多く取っていることがわかっています。中学生ぐらいになってくるとスキンシップも減ってくるとは思いますが,食事やお弁当,休日の親子での過ごし方など,子どもとの接点はうまく取るようにしている傾向が見られます。

子どもには愛情が必要であることを試した実験

先ほどの話は私自身も実体験から同じような法則を感じていましたが,ハグが重要な事は研究によっても明らかにされています。

今となっては再現できませんが,数々の人体実験をした事で有名な神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世も愛情の実験をしていたそうです。

彼は教育を受けていない子供が最初に何語を話すのか?を調べるため,乳母と看護師に赤ちゃんの面倒をみる際,目を見てはいけない,笑いかけてもいけない,話してもいけない,ふれあいを一切してはいけない,などと命じました。その結果,育ての親から愛情を与えられなかった赤子たちは全て死んでしまったそうです。

また,第二次世界大戦直後のスイスでも,似たような実験が心理学者ルネ・スピッツにより行われました。その実験とは戦争で孤児になった55人の乳児をスキンシップなしに育てるというものでした。その結果,27人が2年以内に病気で死亡し,残った子も17人が成人前に死んでしまいました。11人は成人後も生き続けましたが,その多くには知的障害や情緒障害がみられたと言われます。

最近ではサイレントベイビーといって,泣かない子ども達が話題になっています。泣くのが赤ちゃんの仕事と言われているにもかかわらず,ほとんど泣かないで静かにしているのです。これらは親が子どもと接するときに,子どもに向き合わず,スマホをいじっていることや,ベビーカーの進化によって赤ちゃんを抱く機会が減少したことによる愛情不足が要因ではないかと言われています。

これらの事からも,親が子どもに愛情を注ぐ事は,子どもを成長させる上でも必要不可欠なものだからだと言われています。その中でも特に重要なのがスキンシップ,ハグなのです。

なぜハグが有効なのか?

そもそもハグがなぜ重要なのでしょう?

ハグをするとオキシトシンという物質が分泌されます。このオキシトシンとは,脳の疲れを癒し,気分を安定させ,人に対する信頼感が増し,心地よい幸福感をもたらすという効果があるとされています。

スキンシップ,特にハグはなるべく多くするに越した事はありません。特に年齢が小さい内が効果的です。小学生高学年ぐらいになってくるとなかなか懐いてくれなくもなりますが,それでもしっかりハグしてあげて下さい。

中学生になってハグとなるとさすがに嫌がったりしてきますが,ここぞという場面では無理やりでもハグするぐらいがいいでしょう。照れても抵抗しても,それが感情を育むことにつながっていきます。ハグすると,なんだかんだで子供は精神的に落ち着いてくるものです。

そしてスキンシップは親だけがすべきものでもありません。夫婦,兄弟,友人,そしてペットに至るまで,生きているものと触れあう事が重要となってきます。

最近夫婦でハグしていますか?
子どもとハグしていますか?

照れている場合ではありません。日本は奥ゆかしい文化だからとか,そういうことを言っている場合ではありません。欧米では挨拶代わりにハグなんて男女間でも当たり前です。

最近怒ってばかりだなと思ったら,最近不安だらけだなと思ったら,ぜひハグして見て下さい。たったこれだけで,色々世界が変わってきますよ。

もちろん見知らぬ人,親しくない間柄の人にいきなりハグしないようにして下さい。あくまで愛情表現の一つなので,愛情がない人にハグしたらただのセクハラです。いろんな意味で世界が変わってしまいますからやめましょう(^^;

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

本気で現状を変えたい方へ

本気で現状を変えたい方へ

学習法指導塾PHIは本気で何とかしたい方へ学習法指導を行っております。 「勉強しても伸びない!」とお困りの方は,まず学習法相談をお申込み下さい。あなたのお子様がなぜ伸びないのか,どうすれば伸びるのか,全てハッキリします。

◆ PHI設置の教場指導
  ⇒蘇我教室
  ⇒西船橋教室
◆ 家庭教師 プレミアム ※個人契約
◆ 遠隔指導
◆ 出張指導
◆ 不登校支援事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。