カテゴリー
時事問題 時事問題一覧

2019年11月:親子で学ぶ,中学受験のための時事問題

大逆転続出の教育法!SAPIX,四谷大塚,日能研,早稲アカからの大逆転合格多数!

《ただ今キャンペーン中!》
蘇我教室
学習法診断:無料キャンペーン中!

西船橋教室
プレオープン説明会,学習法診断無料キャンペーン中

★ 以前の時事問題はこちら(^^)/

日本提出の核廃絶決議案 国連で採択

11月2日

国連総会で日本政府が提出した核兵器のない世界に向けた行動指針を盛り込んだ決議案が賛成多数で採択された。しかしアメリカは棄権し,ロシア,中国,北朝鮮,シリアは反対。昨年に比べて賛成は12カ国減り,棄権が2カ国増加。日本の核廃絶決議案は26年連続で採択されているが,日本もオーストラリアが提出した核禁止条約には反対しており,核をどのように扱っていくかは日本も含めて意見が割れている。

実効性が低いため時事性は高くありませんが,核廃絶について核保有国が子どもの喧嘩のような状態になっているのが良くわかります。結局やられる可能性があるからやり返す手を捨てきれないということです。

安倍首相 タイのASEAN関連会合へ出発

11月3日

安倍晋三首相が3~5日に行われるタイのバンコクで開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席するために出発した。東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉や,中国の李克強(りこくきょう)首相らとの会談も予定している。

ASEAN(Association of Southeast Asian Nations:東南アジア諸国連合)やRCEP(Regional Comprehensive Economic Partnership:東アジア地域包括的経済連携)という言葉は時事問題として出てくる可能性があります。

小中学生の9割が近視 失明のおそれあり

11月3日

慶應大学のグループが東京都内の小中学生1400人を対象に調べたところ,9割近くが近視で,特に中学生の1割が強度近視という将来失明につながる病気を発症する危険性がある状態であることがわかった。近視は屋外活動の減少に伴って増えるとされ,2050年には世界人口の半数が近視になるという試算があり,世界保健機関WHO:World Health Organization)も深刻な懸念を示している。

時事性はありませんがWHOはニュースでも度々出てくるので,押さえておいた方がいいでしょう。単純に子どもの視力に関する記事として取り上げました。近視は環境に合わせて進化しているとも考えられていますが,この先人類は視力を必要としないということなのでしょうか。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

本気で現状を変えたい方へ

本気で現状を変えたい方へ

学習法指導塾PHIは本気で何とかしたい方へ学習法指導を行っております。 「勉強しても伸びない!」とお困りの方は,まず学習法相談をお申込み下さい。あなたのお子様がなぜ伸びないのか,どうすれば伸びるのか,全てハッキリします。

◆ PHI設置の教場指導
  ⇒蘇我教室
  ⇒西船橋教室
◆ 家庭教師 プレミアム ※個人契約
◆ 遠隔指導
◆ 出張指導
◆ 不登校支援事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。