効果的な課金とは

効果的な課金とは

ネットゲームの課金

ネットゲームをやった事あるでしょうか?

「プレイ無料!」と書いてあって,実際にプレイしてみると,一定の部分までが無料で,その先をやるには課金しないとできないとか,課金することによって無課金のプレイヤーよりも有利に進められるようになっています。

ゲームによっても様々ですが,概ね課金することによってゲームのパワーバランスが崩れるようなシステムになっています。

要するに,無課金の敗者,弱者が勝ち上がるには,自分も課金しなければ追いつけないシステム

最近はネットゲーム業界でも課金しなければ進められないゲームに,「プレイ無料!」という表現は適切ではないとの認識が広がっていますが,課金するかしないかのパワーバランスの差がかなり大きいのは確かです。

受験課金も同じ傾向にある

受験,特に中学受験高校受験も同じような状況にあります。

受験を有利に進められるように塾という課金をする。

試験問題はそれに合わせて難しくなる。

さらにその試験問題に合わせるための塾の課金システムができる。

試験問題が難しくなる。



結果,中学受験をしようと思うと,もはや学校のレベルをはるかに超えたレベルを要求され,塾という課金なしでは対応できなくなる

この塾という課金システムは,日本の学力を高めている要因でもあり,受験競争をあおっている要因でもあります。

どのように課金するべきか

あなたはネットゲームへの課金はどう思いますか?

ばからしい?
必要な課金?

いくら理想論を掲げても,点数に対して課金で対策する状況が生まれている以上,子どもを受験戦争で勝たせる事を考えるなら課金は不可欠です。

そしてそれもやはり課金の量によりある程度決定してしまいます。

もちろん塾に限らず,教育環境も含めての課金です。

塾の場合,安い塾から高い塾まで様々ですが,ネットゲームの課金で安い課金を繰り返しても,パワーバランスを覆せるぐらいのアイテムが手に入るかどうかは運です。

しかしそもそも課金しなければ当たりませんからね。

何に対して課金をするか

塾の場合,ネットゲームの課金とは違い,何に対して課金をするかが明確になっています。

点数を取るために課金するのか
合格のために課金するのか
人生のために課金するのか

もちろん塾が絶対必要だという訳ではありません。

塾は基本的に必要ないと私は思っています。

それでも塾をやっているのは,勉強のやり方がわからず,無駄な勉強を続けてもがいている方が多いからです。

ちゃんとした勉強のやり方は誰も教えてくれませんからね。

せいぜい小手先の勉強で点の取り方を伝授される程度です。

ネットゲームの課金と子どもの課金の決定的な違い

ネットゲームへの課金と子どもの人生への課金で全く異なるのは,子どもの人生への課金は投資になるという点です。

投資という考え方についてはまた今度お話しすることにしましょう。

ただ塾に入れさえすればいいわけではない,という事だけ覚えておいてください。

課金すればするほどいいわけではありません。
有効な課金をしてください。

また,安ければいいというものでもありません。
その子に本当に必要な事を教えてくれる所へ課金して下さい。

子どもの人生がかかってますからね。

投資目的を明確にせずに塾に入れると,取り返しがつかなくなる

最近,「とりあえず塾に入れておこう」という感じで,価格が安く,見栄えがいい塾を安易に選んだがために,その子にあった教育がなされず相談に来る方が多くなりました

ネットゲームはリセットができますが,子どもの人生はリセットできません。

意外と多い間違いが,点数,合否への課金が,その後の人生の課金につながっていると思い込んでいることです。

点数,合否への課金は,それ以上でも以下でもありません

そして,価格が最初に気になるのはよくわかりますが,価格ではなく,子どもに何を目的として投資するのか,冷静に考えて塾選びをして下さいね(^^)/

無料で質問!無料で相談!

CTA-IMAGE PHIのLINE公式アカウントです。 タイムラインで子どもが賢くなる話題を配信しています。 質問・相談も無料なので,お気軽にご利用下さい(^^♪