ただ今無料キャンペーン中!

イベント解説

1/2ページ

年間の流星群予定一覧:中学受験,高校受験を楽にするスパイス(^^)/

2020年:流星群の時期と大まかな観測条件 流星群名 時期 極大日 月齢 観測条件 しぶんぎ座流星群 12月28日~ 1月12日 1月4日17時 9 △ こと座流星群 4月14日~ 4月30日 4月22日15時 29 △ みずがめ座η(エータ)流星群 4月19日~ 5月28日 5月5日02時 13 △ みずがめ座δ(デルタ)流星群 7月12日~ 8月23日 7月28日 7 〇 やぎ座α(アルファ) […]

鏡餅,鏡開きってなに?お餅はなぜ膨らむ?

今回も子どもの疑問をベースにお話し致します。 鏡開きってなに? 鏡開きとは,関東では1月11日に,関西では1月20日に行われることが多い行事の1つで,飾ってあった鏡餅を食べる日です。 お正月に年神様を迎えた時の依り代を片付けることで,神様を送る意味合いがあります。 日付は地域によっても違うため,住んでいる地域に合わせて行いましょう。 鏡餅って何のために飾るの? 鏡餅は年神様を迎えた時の依り代(居場 […]

お正月!受験準備に使える子どもとの話のネタ帳

今回は受験に使えるお正月関係の話のネタを,実際に子どもが疑問に思って話題にしてきたものをベースに紹介致します。 受験でストレートに問われるものはあまりありませんが,学校によっては日本の文化を経験しているかを確かめる意味で,問題にすることもあります。 また,直接関係していなくても,関連事項が出されることは多々あります。 覚えさせる必要はないので強制はせず,小ネタとして子どもに印象付けられればいいでし […]

初日の出!一番早く日が昇る場所はどこ?受験に役立つ子どもとの話題

今回は受験で使える初日の出についての話題をお話しましょう。 日本で一番早く日が昇るのはどこ? 単純に考えると東の方が日の出が早いのでは?と思いますが,実はそうではありません。 これは入試でも引っ掛けとして出てくることがあるので,ちょっと子どもに考えてもらいたいところです。 ポイントは, ・太陽は東から昇る。・お正月は南に行くほど日が長い。 (オーストラリアは夏)・高い所ほど,地平線がより遠くまで見 […]

大晦日!受験に使える子どもとの話のネタ帳

大晦日(おおみそか)。 言わずと知れた,12月31日のことですね。 今回は受験に役立つちょっとした年末の話題をお話ししましょう。 大晦日ってなに? 大晦日(おおみそか)というのは,晦日(みそか)の大きなもの。 晦日というのは実は「つごもり」と読み,月が新月で見えなくなる月隠り(つきごもり)が転じて出来た言葉をさします。 そして年の一番最後に月が隠れる日を大晦日(おおつごもり)と呼び,これが新暦にな […]

「お参り」と「お詣り」の違いは?

「お参り」と「お詣り」 「お参り」と「お詣り」,何が違うのでしょうか? 結論から言ってしまうと, お参り ⇒ 仏様にお祈りしにお寺に行くこと。お詣り ⇒ 神様にお祈りしに神社に行くこと。 漢字の意味から違いを学ぶ では漢字の意味から考えてみましょう。 「詣」の字 「詣」は「ケイ」「もう」と読みます。 ・初詣(はうもうで) その年に初めてお詣りに行くこと。・造詣(ぞうけい) 知識,たしなみなどの深い […]

除夜の鐘で煩悩を払うべきは…頑張れ受験生の保護者たち

除夜の鐘はなぜ108回? 日本人は毎年大晦日に除夜の鐘をどこかで聞きながら年があけていくのを感じているはず。 この除夜の鐘,煩悩の数である108回鳴らすのは有名だと思いますが,子供に「煩悩の数である108回鳴らすんだよ」と聞かせたところでよくわからず終わってしまいます。 そこで今回は除夜の鐘とは何か,子どもにも話しやすいようにまとめておこうと思います。 ※宗教は宗派によっても解釈が異なるため,この […]

日食を見れば天体の感覚なんて簡単につかめる!

今日は部分日食ということですが,全国的に天気は悪そう(^^; しかし日本以外でも見られるところはありますし,ニュースでは映像が流れることでしょう。 そこで,受験に関係してくる話題をいくつか紹介!まず見え方を確認しましょう。 部分日食が見られる時間は? 地域によっても多少違いますが,東京では ・食のはじめ 14:28・食の最大  15:35・日の入り  16:34 ← 食が終わる前に沈む となってい […]

こぐま座流星群を見てみよう!中学受験,高校受験で使える気軽な天体観測

こぐま座流星群って何? こぐま座を放射点とする流星群で,母彗星は公転周期が13.6年のタットル彗星です。 見られる時期は? 月齢は26日で問題ないのですが,極大は2019年は12月23日の12時なので,極大の時間は昼にあたり見ることができません。こぐま座は北の空の星座,しかも北極星を含む星座なので,一晩中見ることができます。 活動期間は12月17日~26日までなので,その間は北の空を見上げてみると […]

ふたご座流星群を見てみよう!中学受験,高校受験で使える気軽な天体観測

ふたご座流星群って何? ふたご座流星群は三大流星群の1つで,毎年ほぼ一定して多くの流星が見られる年間最大の流星群で,1時間に50~100個程度見ることもできます。 12月から極大に向けて徐々に増えていき,極大を過ぎると急に流星数が減る傾向にあります。ふたご座は一晩中見えているため,ほぼ一晩中見ることができます。 母天体は公転周期1.43年のファエトン(フェートン)と呼ばれる小惑星だと言われています […]