進学準備

新高1が入学前にやっておくべき5つのこと

やるかやらないか 高校入試も一段落して落ち着いてきた頃と思います。 さて,受験は終わり,高校入学までの間にやるべきことは何でしょうか?燃え尽きたからしばらく勉強はお休み? まぁお休みするなとは言いません。ゆっくり休むのもいいでしょう。 しかし今このみんな腰を落ち着けてくつろいでいる時こそ差をつけるチャンスです。 実際,この時期の学習は高校に入学後に大きな影響を及ぼします。 特にこのコロナ騒ぎの今, […]

効果的な課金とは

ネットゲームの課金 ネットゲームをやった事あるでしょうか? 「プレイ無料!」と書いてあって,実際にプレイしてみると,一定の部分までが無料で,その先をやるには課金しないとできないとか,課金することによって無課金のプレイヤーよりも有利に進められるようになっています。 ゲームによっても様々ですが,概ね課金することによってゲームのパワーバランスが崩れるようなシステムになっています。 要するに,無課金の敗者 […]

予備校はいつからいくべき?どうやって選べばいい?

予備校は必要か? はっきり言ってしまえば一般入試に対応できない学校,もしくは狙っている大学がある子以外に予備校は必要ありません。以前は大学入試のための勉強と,学校の勉強は分かれていたため,予備校に通うのが普通になっていましたが,現在はまず学校の勉強ありきで,入試対策は一般入試がある場合のみ必要なものとなっているためです。学校側もそれを認識しているところが増えてきて,競争が盛んな地域は予備校は不要と […]

これから中学生になる子が意識しておくべき内申点の上げ方

内申点とは? 今の親世代と内申点の付け方は変わってきたとはいえ,制度自体は大きく変わっていません。 いわゆる通知表の点数です。 5段階評価の学校でも,基本的には100点満点で算出し,それを5段階へ当てはめていきます。 中学生になると内申点を気にする人も多くなる事でしょう。 高校併設の私立中学に進学する子は外部進学しない限り関係ありませんが,高校入試をする子の場合はとても重要な要素となってきます。 […]

子どもにスマホを持たせるメリット

アメーバのお題に参加した記事ですが,いつも通り,あくまで教育者としての視点で答えようと思います。 子どもにスマホを持たせるメリット 携帯が原因となった事件を耳にすると,子どもに携帯を与えるのが怖くなりますが,やはり子どもに携帯を持たせるメリットもあります。 特に小学生の内に携帯の使い方を教えておくことには大きなメリットがあり,早いうちに携帯の使い方のルールを教えておくことで,問題を起こしやすい中学 […]

部活と勉強の両立をさせたいなら,進学前から準備しておくべき

ハッキリ言って手遅れ 長年教育の現場に立っておりますと, 「部活と勉強の両立ができていないのですがどうすればいいですか?」 という相談をよく受けるのですが,こういう相談をしてくる方は大抵中2の夏~秋,中3の春~夏に集中しています。 ハッキリ申し上げます。 この時期,このタイミングで相談をしてくる方は既に手遅れです。 勝負は進学前に決している まず,小6の1~3月,中1の4~5月。 多くの方が「塾は […]

中学生になってから勉強させようと思うから失敗する。勉強を優先させたいなら入学前に決断すべき。

蘇我中の試験が終了致しました。 みなさん、思い通りの結果は出せたでしょうか? PHIでは早速テストの出来具合を話に子どもたちが来てくれました。 一部想定外の出来だった子や科目もありますが, 「満点取れたと思う!」 という自信に満ち溢れた話が聞けました。 今日はそんな子ども達の話の中で聞けた嬉しいストーリーをお話したいと思います。 小4から塾に通っていたのに全く点が取れなかった! この子は小4から小 […]

内申点にまつわる歴史と裏話

内申点の付け方は親世代と子世代で全然違う! 今回は内申点にまつわる裏話をしようと思いますが,これを読む前に,もし前の記事を読んでいなければごらんになってみて下さい。  ⇒ 以前の記事 : 内申点を上げる裏技 内申点は2002年度より相対評価から絶対評価にかわり,かなりの人数が評価5をもらえるようになりました。これはなぜかといいますと,2002年度以前,つまり今の親世代は,内申点を与える人数の割合が […]

失敗しない電子辞書の選び方。中学生用,高校生用の違いは?

電子辞書の準備は必要? これから中学校へ上がる準備,高校へ上がる準備として電子辞書を用意する方も多いでしょう。 しかしいざ電子辞書を買おうとすると種類が多くてどれを選ぶべきか迷いますね。 そこで今回は電子辞書の選び方のお話を致しましょう。 まずそもそも電子辞書が必要なのかどうかについてですが,電子辞書があった方がいいのは間違いありません。 その理由は以下の通りです。 電子辞書は持っていた方がいい理 […]