ただ今無料キャンペーン中!

子どもの疑問

1/8ページ

北極星がなぜ北緯と同じになるか説明できますか?(学習法診断)

丸暗記しがちなので指標になる 北極星の高度と北緯は同じになる。 天体を丸暗記で覚えている子にありがちな1つの例です。 やはり覚えてしまった方が早いですからね。 一応授業では説明はしている塾もありますが,自分で解く時は結局「同じなんでしょ?」と覚えて解いていることが多い。 もちろん覚えるに越したことはありませんが,これでは南中高度の問題も怪しい。 何で北極星の高度は北緯と同じになるの? 図を書いてみ […]

「嫌」はなぜ女へんに兼?「才色兼備」と「自己嫌悪」から学ぶ漢字の成り立ち

「才色兼備」と「自己嫌悪」 子どもが「才色兼備」と「自己嫌悪」の「兼」と「嫌」を間違えていて,そこから学んでいたのでちょっと紹介。 「兼」 「けん」,「か」ねる,と読み,手で二つの稲を持っている様子を表しています。 「ヨ」みたいな部分が手ですね。 意味は「二つ併せ持つ」「1つでは足りない」状態を表しています。 「嫌」 「いや」,「けん」,「きら」い,と読み,意味はそのまま嫌なことを表します。 何で […]

SAPIX理科:水の量を半分にしたら本当に濃度は2倍なのか?

水の量を半分にしたら濃度は2倍になる? SAPIXの理科の問題を解いている時に,子ども達にちょっと突っ込まれたことをご紹介。 元の文章は実験の操作説明を含んでいて長いため,該当部分のみ抜粋します。 水酸化ナトリウム6.0gが入った水酸化ナトリウム水溶液100立方cmを作る。次に水酸化ナトリウム水溶液Aの2倍の濃さの水酸化ナトリウム水溶液Cを50立方cm作る。 この問題は中和の問題なので,突っ込んだ […]

エルニーニョ現象は味噌汁を使えば理解できる

受験にどう役立つ? ここ数年は落ち着いていてエルニーニョもラニーニャも聞きませんが,数年前は「今年はエルニーニョ現象の影響で冷夏になる」という話でやたら賑わっていましたね。 波があるため,今年は大丈夫そうでも,また数年後には来る可能性があります。 そして異常気象の1つの要因とされているため,エルニーニョ―,ラニーニャという言葉がニュースに出ると,やはり入試問題にも取り上げられることが多くあります。 […]

沖ノ鳥島が岩ではない理由,説明できますか?

各種領域について 領土,領海,領空,排他的経済水域,大陸棚,接続水域,やたらややこしいこれらの用語は中学受験でも高校受験でも必須の内容。 毎年のことながら子ども達に聞かれるので,いずれ必要になる方のためにお話しておきます。 あちこちに書かれているため解説自体は今さら不要かと思いますので, 子どもがどこでつまづくのか。 何を知っていると理解しやすいのか。 どういう所に興味を示すのか。 と言った視点で […]

沿岸部と臨海部って何が違うの?

ご質問内容 「沿岸部と臨海部って何が違うのでしょうか?子どもに聞かれたのですが『同じじゃない?』と答えてしまいました。」 という質問を受けたので,簡単に説明しましょう。 沿岸部は気象用語 沿岸部というのは,漢字の通り海岸線の両側の地域のことを指す言葉で,正式に気象庁で採用されている言葉です。 厳密に距離が決められているわけではありませんが,海風,陸風の影響を受ける地域に使われます。 沿岸の海域と言 […]

ライトノベルをきっかけに学ぶ世界の奴隷制度

受験にどう役立つ? 子どもの趣味から派生した話なので,ハッキリ言って直接的に受験には関わってきません。 しかし深堀することにより,歴史や人権といったところと絡んできます。 また,学問としてではなく,人として知っておいて欲しい問題でもあります。 重たい内容なので,子どもが興味を持った段階で聞かせてあげられるといい話題でしょう。 ライトノベルはバカにできない 今回も子どもが気付いたライトノベルのおかし […]

ライトノベルは別の意味で面白い

とあるライトノベルを読んでいた生徒のお話。 「一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた」 という何とも長いタイトルの本を読んでいて,その中の言い回しに疑問を感じているとのことで,話してくれました。 それがこちら。 「その瞬間,八つの斬撃が空を駆け抜けかかしを八等分にすることに成功した。」 これを見た生徒はこう話し始めました。 「八つの斬撃はいいとしましょう。でももし全て当たったとすれ […]

リュウグウノツカイってなに?

受験にどう役立つ? 子どもは深海魚が大好き。 最近次々と深海の謎が解明されてきていますが,それでもまだまだわからないことだらけ。 そんなところに神秘を感じている子も多く,深海魚の話になると,なかなか止まりません。 そんな深海魚,当然受験にはほぼ出てきません。 昭和学院秀英中にはその年に話題になった深海生物が出たこともありますが,基本的にはあまり出てきません。 しかし,そんな深海の生物からも学べるこ […]

「火の用心」はなぜ冬の夜なのか?

受験にどう役立つ? 「火の用心」カチカチ「マッチ一本火事のもと」カチカチ で有名な火の用心。 冬の風物詩の1つですね。 最近はやらなくなってしまった自治体,もしくは参加者が激減している自治体も増えてきているようですが,やはり聞くと懐かしい感じがします。 そんな火の用心,最近は参加しない子も増えてきていて,何のためにやっているのかわからない子も出てきました。 正直火の用心を知っているからといって何か […]

1 8