ダイヤグラムの問題を旅人算で解く子は伸びない

ダイヤグラムの問題を旅人算で解く子は伸びない

旅人算ができることの弊害

大抵の塾では旅人算はダイヤグラムを習う前に習います。

そのため,ダイヤグラムの問題が出てきたときに,ダイヤグラムを読み取りのみの資料として使い,解く時に用いない子が出てきます。

実際旅人算として解けてしまいますからね。

ところがダイヤグラムを旅人算として解けても,ダイヤグラムを使いこなせないと結局その先で詰まってしまうのです。

ダイヤグラムは図形問題

ダイヤグラムは確かに速さの問題ではありますが,その本質は図形の相似比です。

そのため,ダイヤグラムの中に相似を見つけるところからがスタート。

もし相似を見つけずに解いているのであれば,必ず相似を見つけるところから初めて下さい。

そしてその相似比を使って解くように練習します。

もちろん旅人算でも解けるに越したことはありませんが,ダイヤグラムを使いこなすための練習をするのであれば,相似を使うのは絶対です。

もしお子様のノートを見て相似を使わずに解いているようでしたら,相似と合わせて解き方を見直しましょう(^^)/

PHIのLINE公式アカウント

友だち追加

タイムラインで子どもが賢くなる話題を流しています(^O^)
また,無料で【簡単質問】,【簡単相談】も受付中(^^)/

学習法指導塾PHI:学習法診断バナー
学習法診断についてはこちら
学習法指導塾PHI:オンライン教室バナー
オンライン指導(遠隔指導)についてはこちら
学習法指導塾PHI:トップバナー
蘇我教室西船橋教室オンライン教室
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

無料で質問!無料で相談!

CTA-IMAGE PHIのLINE公式アカウントです。 タイムラインで子どもが賢くなる話題を配信しています。 質問・相談も無料なので,お気軽にご利用下さい(^^♪