GDPってなに?緊急事態宣言の解説

GDPってなに?緊急事態宣言の解説

ご質問内容

「緊急事態宣言で7都府県のGDPは約260兆円,GDPの2割の規模…といっていましたが,GDPって何ですか?」

GDPとは

GDP(Gross Domestic Product)は国内総生産と言われ,ある期間に国内で生産されたものの総額を指します。

雑な言い方をすれば,日本国内で日本人が儲けたお金の合計という事になります。

今回非常事態宣言を出したのは,東京,神奈川,埼玉,千葉,大阪,兵庫,福岡の7都府県で,この都府県のGDPの合計は260兆円にものぼり,日本全体のGDPの半分近くを占めているとのこと。

これは単純に日本国内のお金の流れ,日本人のお金の儲けが半分減ることを意味します。

単純なイメージで言うならば,国民全員が損失を分担したら,給料が半分になるということです。

以下のページも参考にして下さい。

 ⇒ 緊急事態宣言で何が変わるのか

 ⇒ 緊急事態宣言関連の動画まとめ

PHIのLINE公式アカウント

友だち追加

タイムラインで子どもが賢くなる話題を流しています(^O^)
また,無料で【簡単質問】,【簡単相談】も受付中(^^)/

学習法指導塾PHI:学習法診断バナー
学習法診断についてはこちら
学習法指導塾PHI:オンライン教室バナー
オンライン指導(遠隔指導)についてはこちら
学習法指導塾PHI:トップバナー
蘇我教室西船橋教室オンライン教室
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

無料で質問!無料で相談!

CTA-IMAGE PHIのLINE公式アカウントです。 タイムラインで子どもが賢くなる話題を配信しています。 質問・相談も無料なので,お気軽にご利用下さい(^^♪