本来の学び方

本来の学び方

子どもがまだ赤ちゃんだった頃,どうやって教えましたか?

ミルクの飲み方,ゲップの仕方,声の出し方,どうやって教えましたか?

おそらく誰も教えていないはず。

教えても理解できないから。

赤ちゃんは自分で試してみることで,その結果を学ぶ。

本能のままに動いてみる。

その結果何が起きたのか,で因果関係を学ぶ。

例えばお腹がすいたときに泣けばミルクにありつける。

声を出してみたら誰か来てくれる。

笑ってみたら喜んでくれる。

全部やってみたことに対してのフィードバックから学ぶ。

成長して言葉が話せるようになっても根本は一緒。

やってみたことに対するフィードバックから子どもは学ぶ。

いたずらして怒られる。

嘘をついて怒られる。

悪い点を取って怒られる。

全部フィードバックから学ぶ。

でも,怒られてばかりだと,何を学んでいいのかわからなくなる。

気分で怒られると,何が良くて何が悪いのかわからなくなる。

無料で質問!無料で相談!

CTA-IMAGE PHIのLINE公式アカウントです。 タイムラインで子どもが賢くなる話題を配信しています。 質問・相談も無料なので,お気軽にご利用下さい(^^♪