どれだけ時間があっても終わらない法則

どれだけ時間があっても終わらない法則

パーキンソンの法則

第1法則
仕事の量は,完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

第2法則
支出の額は,収入の額に達するまで膨張する

要するに,どれだけ時間が与えられていたとしても,勉強の量はその時間に合わせていくらでも増える,ということ。

また,どれだけ時間が与えられていたとしても,遊びの量はその時間に合わせていくらでも増える,とも言えます。

そして使う時間は,与えられた時間全てを使うまで増え続けるということです。

つまり,自由時間が増えても遊びに使うだけ,ということです。

これを何とかするのであれば,与えられた時間を何に使うのか,その根本的な部分を作り上げておく必要があるということです。

あれもこれも要求していては,その根本となる時間の使い方を身につけられませんよ!

PHIのLINE公式アカウント

友だち追加

タイムラインで子どもが賢くなる話題を流しています(^O^)
また,無料で【簡単質問】,【簡単相談】も受付中(^^)/

学習法指導塾PHI:学習法診断バナー
学習法診断についてはこちら
学習法指導塾PHI:オンライン教室バナー
オンライン指導(遠隔指導)についてはこちら
学習法指導塾PHI:トップバナー
蘇我教室西船橋教室オンライン教室
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

無料で質問!無料で相談!

CTA-IMAGE PHIのLINE公式アカウントです。 タイムラインで子どもが賢くなる話題を配信しています。 質問・相談も無料なので,お気軽にご利用下さい(^^♪