親の年齢と子の年齢。離れている程,心も離れる

親の年齢と子の年齢。離れている程,心も離れる

高齢出産とかそういう話ではありません。

子どもと親の年齢は一緒

ということです。
どういうことかおわかりになりますか?

子供は産まれた時から年齢が加算されていきます。例えば産まれてから10年経てば10歳です。当たり前ですね。

では親の年齢,正確には親としての年齢,はどうでしょう。

仮に30歳の時に産んだとすると,10年後は40歳。
間違ってはいませんが,親としての年齢は10歳です。
なぜなら,その子が産まれて初めてその子の親になったわけで,産まれるまでは親ではないのですから。

要するに,親としての年齢(親年齢)と子どもの年齢は一緒だということです。

第二子でも第三子でも同じです。
その子の親となったのは,その子が生まれてからですから,その子にとっての親年齢はやはり子どもの年齢と同じなのです。

親は確かに人生としては長く生きているかも知れませんが,親子としてのスタートは同時なのです。

親だから偉いとかそんな事はありません。
親だから子供を好きにしていい訳ではありません。
人生を長く生きている分,親としての責任はありますが,子どもを好きにする権利はありません。

「中学受験すべき」
「どこどこの高校に行くべき」
「あなたのためを思って」

などと言うのは押し付けであり,親のエゴでしかないのです。

親の年齢と子の年齢が離れているとはどういうことか。
もうおわかりですね?

親としての意識が子どもを自分の思い通りにしようとしているのか,
それとも子供と一緒に成長しようとしているのか。

それが意識の年齢差に現れるということです。

親と子供は同い年。話を聞いて一緒に考えて,子どもと一緒に成長していく。

子育てとは何か。
その根本的な視点を失わないようにしたいものですね。

PHIのLINE公式アカウント

友だち追加

タイムラインで子どもが賢くなる話題を流しています(^O^)
また,無料で【簡単質問】,【簡単相談】も受付中(^^)/

学習法指導塾PHI:学習法診断バナー
学習法診断についてはこちら
学習法指導塾PHI:オンライン教室バナー
オンライン指導(遠隔指導)についてはこちら
学習法指導塾PHI:トップバナー
蘇我教室西船橋教室オンライン教室
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

無料で質問!無料で相談!

CTA-IMAGE PHIのLINE公式アカウントです。 タイムラインで子どもが賢くなる話題を配信しています。 質問・相談も無料なので,お気軽にご利用下さい(^^♪