虹の内側が赤?外側が赤?これも覚えていなくても解ける。

虹の内側が赤?外側が赤?これも覚えていなくても解ける。

受験にどう役立つ?

虹の外側が赤か,内側が赤か。

これは特に中学受験ではよく見られる問題で,日常生活に興味関心を持って生活しているかのちょっとしたテストとして使われます。

最もよく出るため,覚えろと言ってしまっている塾も多く,実質日常生活で意識していなくても知っていれば解ける問題と化しています。

しかしながら,こんなのは覚えるものではないのです。

日常生活のちょっとしたことからすぐにどっちか想像できます。

そんな頭の使い方を紹介致します。

夕焼けは赤?青?

こんなのわからない人はいないでしょう。

夕焼けの色は赤です。

ではなぜ夕焼けが赤なのでしょうか。

なぜなら,大気で屈折した時に,一番よく曲がるのが青い色で,あまり曲がらず地平線まで飛んでいくのが赤い光だからです。

虹はなぜ内側が青,外側が赤なのか?

それがわかれば,後は虹を見た時に,よく曲がっているのが虹の下。

あまり曲がっていないのは虹の上側になっているので,上が赤だとわかります。

なお,虹の7色というのは日本の話であって,世界の標準では7色ではありません。日本は色に対する感性が豊かなため,色の数はどこよりも多いと言われています。

そしてその7色は,

赤,橙,黄,緑,青,藍,紫

となっています。

何でもかんでも暗記せずに,しっかり考えて解けるようにしたい所ですね。

暗記に限界を感じているようならLINEの公式アカウントへご連絡下さい(^^)/

無料で質問!無料で相談!

CTA-IMAGE PHIのLINE公式アカウントです。 タイムラインで子どもが賢くなる話題を配信しています。 質問・相談も無料なので,お気軽にご利用下さい(^^♪