反抗期の子供が欲しいもの

反抗期の子供が欲しいもの

さて質問です。

あなたは今日何回笑顔になりましたか?

そんなのいちいち数えていませんよね(笑)

何回かなぁって考えられる人は問題なしです。

問題なのは『笑顔になってない…。』ってゼロがハッキリしてしまう人。

幸せの度合いは笑顔の数で決まります。

よく笑う人,幸せに見えますよね?

思い返して見れば,笑ってる時間こそが幸せの時間だと気付くはずです。

そして不思議な事に,笑顔は幸せだと錯覚もさせるのです。

つまり,幸せだから笑顔になるだけじゃなく,笑顔だから幸せだと感じる事もできるのです。

だから,幸せを感じたければとにかく笑う事です。

無理矢理だろうが何だろうが笑うようにするのです。

子育ての時も,なるべく子どもに笑顔を見せてあげるようにして下さい。

反抗期ともなるとついつい般若のような形相ばかり見せがちになりますが,それでは子どもは幸せを感じられません。

何に関してもそうですが,子どもは物なんて欲していません。

あれが欲しいこれが欲しいと言いますが,なんだかんだで一番欲しいのは親であるあなたの笑顔。

ただ幸せでありたいだけなのです。

無料で質問!無料で相談!

CTA-IMAGE PHIのLINE公式アカウントです。 タイムラインで子どもが賢くなる話題を配信しています。 質問・相談も無料なので,お気軽にご利用下さい(^^♪