勉強法

1/2ページ

予習の習慣を身につけさせるなら,タイミングが重要!

予習とは何か ほとんどの方が予習は重要だと知っているはず。 しかし正しい予習のやり方が出来ている子はほぼいません。 ほとんどが先の部分を予め見ておく程度。 そのやり方も使い方もわかっていません。 一般的なケースで一般的に予習をしている子の予習のやり方は, 塾で先行して学んでいるため,それが予習になっている。 通信教育などの補助教材で予習をしている。 教科書やテキストを使って予習している。 この3つ […]

暗記ものを一発で覚える方法

これができる子は天才だと言われそうですが,普通の子でも簡単にできます。 なぜ不通の子は一発で覚えられないのかといいますと,覚え方を知らない,もしくは間違っているためです。 なぜ覚えられない? 覚えるという作業は見ただけでは出来ません。 見たものは一度脳のフラッシュメモリーと呼ばれる場所に記憶されます。 しかしながら,ここは一時記憶をする場所なので,重要度が低いと判断される すぐに記憶が消えてしまう […]

新入生と1年以上指導した子のノート比較

未習単元自己学習力テスト:数学 今回比較する学習形式は,例題を読んで自分で理解し,演習問題を取り組むというものです。 要するに,未習分野を自分でどこまで開拓できるか,というテストです。 まだ習っていない単元を,例題を元にどこまで理解できるかが問われます。 単純に例題の解き方をなぞるだけだと理解ないところがポイント。 入ったばかりの子のノート 1例目 まずは今日が初めてという子のノートを見てみましょ […]

小学生の答案分析を行いました(*´▽`*)

中学生でお通いの方から 「PHIさんは何年生から通うのがいいですか?」 と,時々聞かれますが,早ければ早い方がいいでしょう。とはいえ,早くても小学4年生からになりますが。 途中からでも伸ばせますが,受験に間に合うかは別問題なのです。 特に勉強に前向きになってくれるかどうかに関して言えば,断然小学生の早いうちから勉強のやり方を身に着けておく方が楽。 勉強のやり方がわかっていると,辛い思いをすることが […]

ケアレスミスはどう減らす?現実的な解決法は?

ケアレスミスと言っても色々な種類があります。 答えるものが違った。 計算ミスをした。 解き忘れた。 解答欄を間違えた。 答えを1つしか書かなかった。 これらは全部一般的にケアレスミスと呼ばれるものです。 このケアレスミスはなくす事はできないのでしょうか? 答えは「できません」です。 どんなに注意しても人である以上必ずミスをします。 ミスをしない人間なんていません。 仕事ではヒューマンエラーとも言わ […]

何を見据えてどう勉強するか?PHIの定期試験対策の流れと指導方法とは?

学習法指導塾PHIの蘇我教室では,蘇我中,幕張中,松ヶ丘中,末広中のテスト対策に勤しんでおります。中3は試験が終わりましたが,中1,中2はまだまだこれからです。子ども達も日々できることの実感を感じてきているようで,自信に満ち溢れた発言やコメントが目立ってきました。 PHIは勉強法のアドバイスや指導は個別対応なので,生徒によってやり方は異なりますが,概ね共通している試験対策についてご紹介したいと思い […]

googleを利用して記憶力を上げる方法

効率よく記憶する方法は色々ありますが,今回はgoogleを利用して効率よく覚えていく方法です。 なぜgoogle? まず,なぜgoogleなのかというと,googleは検索条件に制限を設けることができるからです。googleの検索欄の下の【設定】をクリックし,【セーフサーチをオンにする】をクリックします。これはアダルトサイトの検索を排除するものです。親がこれを設定しておくことにより,簡単にアダルト […]

中学受験は親の受験?勉強させずに勉強させる方法とは

PHIの中学受験生のノート 今回は小4の中学受験の子のノートをご紹介致しましょう。直しが見やすくしてある事がおわかりになると思います。 このノートはちゃんと色分けがされているので,どこに注目して,どう考えれば解けるのかが分かりやすく書いてあります。そして間違えた場所はどうして間違えたのかがしっかりと考えています。 このノートをPHIとは関係のない教育者の方に見てもらった所,授業のノートだと間違えら […]

書けない子は受からない!受験に向けて徹底させるべき勉強法

過去問はやればいいというものではない 中学受験の子はすでに過去問を実施している方もいることと思います。 もちろんPHIでも実施し始めています。 さてその過去問ですが,過去問はただ解けばいいというものではありません。 やはり実施した後にどうするかが大切になってきます。 今回はその過去問の実施法についてお話し致します。 「わからなかったから捨てた」=入試を捨てることになる 過去問を実施した時に,多いの […]

夏の勉強で大逆転に成功!合格判定20%未満を脱却する方法

いよいよ入試に向けての天王山!という訳で,PHIでも本格的に受験対策を始めております。受験戦略は塾により様々ですが,PHIの受験戦略のメインは「過去問」です。 PHIの場合,中学受験も高校受験も,ほとんど夏に,遅くとも秋には受験までに必要な学習内容を終わらせてしまいます。そのため,夏の間は単元を先行して実施するのと,入試問題にて復習をしていくのとを併用し,秋から受験まではもっぱら過去問中心に実戦演 […]