受験準備

1/4ページ

理想が破綻する前に気付いて欲しい子どもの本音

「私の点数と向き合ってよ!」 とある子がぼやいてました。 曰く,親の望みが高すぎてついていけないと。 おそらくほとんどの親に言える事ではないでしょうか? 親である以上,子どもに期待するのは当然の事です。 しかし,その期待に子どもの気持ちがついていけないとこのようになります。 この子はこう言っていますが,決して諦めている訳ではありません。 つい本音が出ちゃった,みたいな感じで話していましたが,そうは […]

安定感

赤ちゃんは安定を求める。 安定感が安心感を与える。 しっかり抱いて,しっかり見て,その安定感が安心感になる。 不安定になると,赤ちゃんは泣く。 子どもも安定感が安心感につながる。 安定していると,安心してのびのび育つ。 親が安定しているだけで,子どもは大きく伸びる。 (さらに…)

受験後にやってはいけない7つのタブー

親の関与 中学入試は親の受験と呼ばれるぐらい,親の関与が重要な受験ではありますが,やっぱり受験するのは子ども。 大人と違って頭も精神も未熟ですから,受験が終わった後の対応次第では,一生モノの心の傷や影響を残す事もしばしば。 そこで今回は受験が終わってからやってはいけないタブーをお話し致します。 1.落ちた子を責める 絶対にやってはいけないことランキング1位。 親に責められると逃げ場がありません。 […]

長期休暇中の勉強は,時間数より割合!

やればいいというものでもない よく勉強時間は中学生なら学年と同じ時間数などと言われたりもしますが,これはもっともらしく言って「みんなそれぐらいやるんだよ」という大衆意識を植え込んでいるものにすぎません。 日本人は「みんなやっている」に弱いですからね(笑) では実際どれくらい勉強した方がいいのでしょうか? というと,それは個々事情が異なるので,時間数で決めるべきものでもありません。 たとえば中1だか […]

効果的な課金とは

ネットゲームの課金 ネットゲームをやった事あるでしょうか? 「プレイ無料!」と書いてあって,実際にプレイしてみると,一定の部分までが無料で,その先をやるには課金しないとできないとか,課金することによって無課金のプレイヤーよりも有利に進められるようになっています。 ゲームによっても様々ですが,概ね課金することによってゲームのパワーバランスが崩れるようなシステムになっています。 要するに,無課金の敗者 […]

テストの後の話し方で大切なのはリスク管理!

注意事項 予め辛口宣言しておきます。 絶対の自信がある教育論をお持ちの方は読まないで下さい。 というより,読む必要がありません。 どっちの塾に通わせたい? ではいきなりですが、質問です。 以下の2つの塾ならどちらにお子様を通わせたいですか? ・偏差値が10伸びる可能性はあるが,40%の確率で10下がる可能性がある塾・最大でも2しか伸びないが,下がる事はない塾 この場合,大抵の方は2しか上がらなくて […]

落ちているとわかっている合格発表を見る意味

もしかしたら合格しているかも! そう思いたい気持ちはよくわかりますが,そのもしかしたらもないような合格発表を見る意味についてです。 そんなにダメなら見る意味ないのでは? と思うかも知れませんが,それは違います。 合格発表は合格を確かめるために見るものではないからです。 もちろん合格していればそれに越したことありません。 しかし合格していないのが分かっているから見ない,というのは違うのです。 合格し […]

受験後の再現答案の裏話と必要性

入試が終わるとどうしても結果が気になるもの。 最近は自己採点が出来るように受験後に解答を出す学校も増えてきています。 大手の塾では,問題を回収してすぐさま解答をつくっています。 また,生徒にどのような解答を書いたのか,思い出してもらいながら書き出す再現答案と呼ばれるものをやる塾もあります。 問題も回収される学校に関しては,どのような問題が出たのか聞き取り調査。 今回はこれら試験後の扱いについてお話 […]

合格しておくことの大切さ

どうせ行かない学校の合格なんて必要ない? そんな話をよく聞きますが,それは大学受験の話です。 大学受験をする子は,大抵高校,もしくは中学,どこかで合格をした経験を持っています。 小学校からのエスカレーターだと合格した経験と言えるものではないかも知れませんが,それでも合格しているのには違いがありません。 問題なのは初めての受験です。 中学受験での成功体験の必要性 とにかく私立に行きたい。 地元の公立 […]

受験に落ちたら学校を休ませるべき?

連敗中は休ませるべき? 連敗続きになると,子どもも親も精神的に疲れが見え始めて,ついつい休みたくなってしまうものです。 実際子どもにとって入試の負担は大きなものです。 受験の当事者ではない親ですら緊張するような雰囲気ですからね。 そんな状況だからこそ知っておいて頂きたいお話を。 実は休ませない方がいい 休ませるのがいけないとは言いませんが,子どもは大人と違い,回復力も素晴らしいのです。 大人がいつ […]

1 4