問題解説

日能研模試:算数,軌跡

日能研の模試の算数で出題された問題,なかなか面白い問題でしたね。問題の概要はこんな感じ。 「立方体の側面に貼った直角三角形のシールをはがしていくときに,シールが通過する部分の体積を求めなさい。」 この問題を解くためには,まずシールの頂点がどこを通るか考えなければならず,ここでまず1つ思考力が試されます。 一般的な問題は平面で扱うため,立体になった時に解けるかがポイントですね。 これは上からみた図を […]

市川中:算数,単位分数の和

「21分の13」という分数を単位分数の和で表せという市川中の入試問題。 問題文中には例として「7分の5」を単位分数の和にする方法が書いてあるので,その通り操作をしていけば簡単に解けます。 ただし,操作の意味がわからないと解けません。 まず引っ掛かる部分はここです。 この「2分の1」がどこから出てくるかわからない。 これは「7分の5」の分母と分子,両方を5で割ると,「1.4分の1」となります。 要す […]