国語

1/3ページ

附属と付属の違い:附と付の違いについて

質問内容 「付属には『附属』と「付属」がありますが,どう違うんですか?」 附の字は消える予定だった 実は「附」の字は常用漢字表(公文書に使う漢字)を決めた時に,「付」の字を用いても差し支えないだろうと考えられました。 ところが,日本の最高法規である日本国憲法に「附」の字が使われてしまっていたのです。 そのため,「附」の字を抹消するわけにはいかず,5つの漢字に限り,「附」を用いることになりました。 […]

なぜ「敗北」は南ではなく北なの?

質問内容 「先日,『指南』という言葉がなぜ南なのかという記事を拝見いたしました。ではなぜ『敗北』は北という字を使うのでしょうか。ふと疑問に思ったのでメッセージさせて頂きました。」 そもそも「北」の成り立ちが負けている 「北」という漢字の成り立ちは,「二人が背中合わせになる」状態を表しており,二人が背中合わせにならなければならない状態というのは追いつめられて負けていることを表します。 そのため,「背 […]

問題読み飛ばし対策に,音読練習は無意味!

ご質問内容 「音読を面倒くさがる新小5年の息子。問題の読み飛ばしや知識の抜けが多いので、音読をなるべくしてほしいのですが。どのように声かけすれば良いでしょうか。」 なぜ音読では解決できないのか? 問題の読み飛ばしはミスが減らない原因の1つです。 そのために「問題をゆっくり読みましょう」とか「音読する練習をしましょう」という方法を聞く方も多いと思いますが,根本的な解決をしたという話は聞いたことがない […]

「指南」という言葉は,なぜ北ではなく南を使うのか?

ご質問 「指南という言葉は,なぜ南という漢字をつかうのでしょうか。北ではダメなんですか?」 指南はその言葉通り,南を教えていた 「指南」という言葉は,教えを導くことを指します。 まぁ要するに,「こうした方がいいよ」というやつです。 この指南という言葉は,三国志の時代に戦争の時に使われた「指南車」に由来します。 文字通り,南の方角を指し示すための車ですね。 広大かつ大多数で行う中国の戦争において,方 […]

暗記ものを一発で覚える方法

これができる子は天才だと言われそうですが,普通の子でも簡単にできます。 なぜ不通の子は一発で覚えられないのかといいますと,覚え方を知らない,もしくは間違っているためです。 なぜ覚えられない? 覚えるという作業は見ただけでは出来ません。 見たものは一度脳のフラッシュメモリーと呼ばれる場所に記憶されます。 しかしながら,ここは一時記憶をする場所なので,重要度が低いと判断される すぐに記憶が消えてしまう […]

漢字を間違えて覚える子にしないためにやっておくべきこと

間違って覚えた漢字は直されない 漢字は練習しているのに間違えて覚えてしまっているがためにバツばかり。 そんな経験をされている方もいらっしゃるでしょう。 そして間違えてる覚えてしまうという経験も少なくないでしょう。 いつの時代でも,どんな子でも1つや2つ間違えて漢字を覚えているものです。 しかしそれが一回のテストで2個も3個も間違えて覚えているために失点しているとなると,これは大変です。 これら間違 […]

漢字を100回書くのは正しい勉強法なのか?(学習法診断)

間違えたら100回書かされてた 「今の塾では漢字を間違えると100回書かされるのですが,果たして意味があるのでしょうか。うちの子は漢字が苦手で練習していても間違えるため,毎回500~800個ぐらい書かなければならず,塾長にも話を聞いてみたところ,『漢字は全ての基本。今できるようにしておかなければ,この先もずっとできないまま。頭で覚えられないなら手に覚えさせなければならない』と言われました。」 漢字 […]

「障子」という漢字は,なぜ子どもの「子」を使うのか?

「障子」という漢字を「障紙」としてバツになったこの子。 この子はPHIで教えるまで,漢字の意味を考えずに書きまくって覚えてきた子でした。 それゆえ漢字は全く出来ず,1つ下の学年どころか,2つ下の学年の漢字ですら書けないことも。 そんなこの子に漢字の勉強を教えて早一年。 今では学年相当の漢字も書けるようになり,学校の漢字テストでは一問間違いというところまで成長! そんなこの子がこの間違い。 聞くと, […]

小4の漢字,あなたはちゃんと読めますか?

この漢字の意味,説明できますか? 早速ですが,次の漢字の意味は説明できるでしょうか。 「気位」 「古希」 「希求」 「関所」 「手練手管」 「喜色」 「旗印」 「小康」 「挙行」 「郡部」 テストしたいわけではありませんので解答は省かせて頂きますが,読み方すら怪しい漢字ありませんでしたか? 一応読み方は書いておきますね。 「気位」 「きぐらい」 「古希」 「こき」 「希求」 「ききゅう」 「関所」 […]

大手では気付けない「常習犯」が「学習犯」になる理由(学習法診断)

常習犯とは 正しくは「常習犯」ですが,それを「学習犯」と書いていました。 単純に「常」と「学」を間違えただけとはいえ,ちょっと気になる(笑) 「常習犯」というと,悪いことを繰り返し行う犯人ことを指し,「常習」といえば,悪いことを繰り返し行うことを指します。 「常習」だけで悪いことという意味が含まれているんですね。 「常に習慣的に行う」という意味からですね。 それに対して,「学習」は大辞林にこうあり […]

1 3