カテゴリー
PHIの指導実況ブログ

渋谷幕張:算数(場合の数)

《ただ今キャンペーン実施中!》蘇我教室学習法診断:無料受付中!西船橋教室新規開校説明会!学習法診断:無料受付中 渋谷幕張中の過去問指導をちょっとご紹介。渋谷幕張の算数は一見難しそうですが,難しいのはどの数字を使うかが分かりにくい部分であって,情報さえ整理できてしまえば全然大したことありません。解法を丸暗記をしている子には辛いかも知れませんね。今回紹介するのは場合の数ですが,基本的に渋谷幕張は書いて
カテゴリー
PHIの指導実況ブログ

合格力判定サピックスオープン:算数,場合の数

《ただ今キャンペーン実施中!》蘇我教室学習法診断:無料受付中!西船橋教室新規開校説明会!学習法診断:無料受付中 平行四辺形の辺上にある点A~Fから3点を選んで三角形を作るとき,三角形は何通りできるか。 これも計算で求められますが,特に計算を知らなくても求められるため,三角形さえ作れれば小4からでも解くことができる問題です。しかし逆に計算で出来る子は,三角形にならないものまでカウントしてしまい,ミス
カテゴリー
PHIの指導実況ブログ

早稲田中の過去問を二人で実施

《ただ今キャンペーン実施中!》蘇我教室学習法診断:無料受付中!西船橋教室新規開校説明会!学習法診断:無料受付中 今日は早稲田中の過去問を2人で実施していました。二人ともなかなかいい感じで,あーだこーだ言いながら解いていました。日能研のテストの問題も持ってきたので見ていましたが,今回の単元は書き出しが多くて大変でしたね。あれをもれなく書き出せる力があれば,大抵の問題は解けてしまいます。今回の子は早稲
カテゴリー
PHIの指導実況ブログ

場合の数が計算で解けるようになってました!中学受験

《ただ今キャンペーン実施中!》蘇我教室学習法診断:無料受付中!西船橋教室新規開校説明会!学習法診断:無料受付中 場合の数というのは,「全部で何通りあるか」というタイプの問題で,確率の前段階に当たるものです。中学に入ると確率として何分の何という形で答える問題になりますが,小学生では何通りあるかまでを答えさせる問題が中学受験で出されます。中学受験を考えなければほぼ触れることがない単元です。 そんな場合