声かけ

1/7ページ

安定感

赤ちゃんは安定を求める。 安定感が安心感を与える。 しっかり抱いて,しっかり見て,その安定感が安心感になる。 不安定になると,赤ちゃんは泣く。 子どもも安定感が安心感につながる。 安定していると,安心してのびのび育つ。 親が安定しているだけで,子どもは大きく伸びる。 (さらに…)

プレッシャーがどれだけ点数に影響するのかの検証実験

プレッシャーが点数に影響 私は分かりきっている事なので実験するまでもないのですが,子ども達はわかっていないので,身を持って体験してもらうために実験をしました。 もちろん実験内容は事前に知らせていません。 実験の目的は,プレッシャーでどれだけ点数が変わって来るかです。 PHIの生徒たちにとある過去問を実施したところ,実際の実力差はかなりあるのに,点数の差がほとんどなくなりました。 以下がその点数の一 […]

「今まで勉強は暗記するものだと思ってた。」

暗記と思考は結論が一緒でも結果が異なる 「今までこんなに何で?何で?って聞かれた事もなかったから,考えた事もなかった。今まで勉強は暗記するものだと思ってた。」 このような事を言っている子がいました。 よく言われる事ではありますが,聞くたびにやはり受験のための教育は,知識の埋め込みに偏っているんだなと感じます。 誤解をしている方が多いのですが,知識として知っているのと,考えて理解するのとでは脳の使い […]

受験の本物の勝者

コロナ騒ぎで入試もままならない状況だった方もいらっしゃいましたが,やっと入試が全部終わりましたね。 お疲れ様でした。 とりあえず進路は決まったことと思います。 今までも何度もお話ししていますが,入試はゴールではありません。 不合格だったからと言ってそれで人生が終わるわけではありません。 大切なのはその進学先でどうするかです。 進学先に向けて前向きに頑張れないようでは,そんな心持ちだったから落ちたと […]

泣け

PHIの厳しさ PHIは仲良しこよしの塾ではありません。 小さい塾ですとそういうところも多いのですが,PHIは割とよく泣く塾です。 特に受験期になると,ほぼ毎日誰かしら涙ぐんでますね。 通っている方にちょっとお話し聞いて頂ければすぐわかると思いますが,かなりスパルタな塾です。 とはいえ,怒鳴ったり,叩いたりしてあおるスパルタとは違います。 静かなスパルタ。 大人度が低い子,甘ったれに厳しく接するだ […]

受験後にやってはいけない7つのタブー

親の関与 中学入試は親の受験と呼ばれるぐらい,親の関与が重要な受験ではありますが,やっぱり受験するのは子ども。 大人と違って頭も精神も未熟ですから,受験が終わった後の対応次第では,一生モノの心の傷や影響を残す事もしばしば。 そこで今回は受験が終わってからやってはいけないタブーをお話し致します。 1.落ちた子を責める 絶対にやってはいけないことランキング1位。 親に責められると逃げ場がありません。 […]

長期休暇中の勉強は,時間数より割合!

やればいいというものでもない よく勉強時間は中学生なら学年と同じ時間数などと言われたりもしますが,これはもっともらしく言って「みんなそれぐらいやるんだよ」という大衆意識を植え込んでいるものにすぎません。 日本人は「みんなやっている」に弱いですからね(笑) では実際どれくらい勉強した方がいいのでしょうか? というと,それは個々事情が異なるので,時間数で決めるべきものでもありません。 たとえば中1だか […]

先生,どうして褒めてくれないんですか?

合格しても褒めてくれない 生徒に言われちゃいました。 「私が受かったって聞いてみんな凄くビックリするんですよ。学校の先生にもビックリされたあと誉められたのに,先生,どうして褒めてくれないんですか?」 いや,第一報を聞いた時は褒めているんですけれどね(^^;) その時の褒めがちょっと足りなかったかと反省… でももう合格して何日か経っていますからね。 もう褒めません。 「確かに受験勉強を教えてきました […]

伸びる子と伸びない子の差,認知的不協和の解消法とは?

認知的不協和 あなたは自分が「これだ!」と思った答えでも,周りが違うと言ったら,自分自分が間違ってるかも…って思ってしまった経験ありませんか? これは認知的不協和と呼ばれる現象で,矛盾した2つの答え(自分が正しいと思う答えと,周りが正しいという答え)があるときに生まれる不快感や不安の事を言います。 フェスティンガーという人が提唱したもので,彼はこのような実験を行いました。 まずつまらない単純作業を […]

わからないところがわからない現象(学習法診断)

ご相談内容 「サピックスに通っているのですが,わかっていない所が多すぎて日々の復習すら間に合わず,プリバート(サピックス準拠の個別指導)をつけていました。わからないところを教えてもらい,勉強をスムーズにできればと思ったのですが,一年経っても『わからない所がわからない』と言って質問せず,結局復習を手伝ってもらっているだけという現状です。」 ハッキリ言って重症 この手の「わからないところがわからない」 […]

1 7