子育て

1/7ページ

子どもの学力は電車に乗れるかどうかでわかる

電車に乗れないことが学力に及ぼす影響 電車に乗れない子。乗ると迷子になる子。 今はスマートフォン一つでマップ,GPS,乗り換え案内など,様々なツールが補助してくれて迷うことも少なくなりましたが,それでも電車が恐い,わからないと言う子は結構います。 なぜ電車に乗れないのでしょう? 大きなものとして 行き先の地名がわからない。 快速など、目的の場所に止まらない電車がある。 乗り換えでホームがわからず迷 […]

新型コロナで露呈した意識の差と伸びる能力

新型コロナで学校が休校となり,ずーっと家にいることになった。 その時間を何に使うか。 地域によって大きな差が出てる。 都心に近い子。 受験熱の高い地域の子。 教育熱心な家庭の子。 これらの子は朝から晩まで勉強している。 オンラインの授業をつけたり,家庭教師をつけたりして,子どもを勉強させている。 親が仕事を休んで勉強につきっきりになっている家もある。 日中遊びに行かせている家もある。 小さい子の面 […]

言葉は50音ではない

日本語は50音。 しかしその内,「ゐ」と「ゑ」の発音と文字は事実上消滅。 文字すら知らない子どもも多い。 でもその昔,50音に定められた時にはこの文字も発音も存在していた。 単に教えるという都合上,体系化され,消失した。 さらに昔,古典と呼ばれるような時代には,もっと複雑な発音が存在した。 「てふてふ」で「ちょうちょう」 「けふ」で「きょう」 と習うが,実際に発音は今の50音とは異なる発音だった。 […]

日本と中国,どちらに興味を持つかで,社会の成績は決まる。

るろうに剣心が好きな子 るろうに剣心というのは,幕末を舞台にしたコミックです。 もちろんこれは,一部史実に基づいた歴史の流れを汲んではいるものの,大筋は実話ではありません。 しかしそんなるろうに剣心でも幕末に興味を持ち,新選組や人切りに興味を持てば,受験の幕末とかぶってくるため,全く役に立たないということもありません。 事実,るろうに剣心に興味を持った子で,そのまま幕末に興味を持った子というのは何 […]

放って置くことの大切さ。子育てとは子どもをレールに乗せることではない。

なぜレールを引きたがる? 子どもはまっさらな状態で生まれてきます。 そこから何かを学ばせるには,ある程度見せて育ててあげる必要があります。 その中にはもちろん将来像もありますし,人間像もあります。 それら全て含めて「子育て」なので,レールを全く引かずに育てるなんてことはありません。 特に受験に関しては,保護者自身の経験が多く関係しているためか,レールは親が敷くべき,しっかりとレールに乗せるべきだと […]

子どもの几帳面さはトイレ教育で決まる。手伝いで伸ばせる学力とは。

2~3歳でのしつけが一生もののカギ 親として子どもに一番最初にしつける事になるのは,おそらくトイレか食事でしょう。 いつごろに始めるかは家庭により差があるようですが,大体の幼稚園でお泊り会があるため,それまでにはトイレ教育をしておこうとするのが一般的なようです。 そのため一般的には2~3歳ぐらいのようですね。 そのときに男の子でも最近は座ってトイレをさせるようにして,トイレをきれいに使うことを教え […]

やらせるからやらない。中毒の原理を勉強に応用する方法とは?

子どもの興味を引き立てられるのはどっちの先生? 2つのタイプの先生がいたとします。 1人は生徒が聞いてきたら答えをすぐ教えてくれる先生。もう1人は生徒が聞いてきても,なかなか答えを教えてくれない先生。 さて,果たしてどちらの先生の方が子どもの興味を引き立てられると思いますか? 答えは自分で見つける方が楽しい 実はなかなか答えを教えてくれない先生なのです。 親からしてみると,すぐに教えてくれる先生の […]

子どもを大切にするとはどういうことか?

新年度開始! さて,塾業界ではいよいよ新年度が始まりましたね。 入試があった子はドタバタと過ぎ,やっと一段落といったところでしょう。 受験生になった子は,新学期も始まり,最初の模試も終わったころでしょう。 新年度のお子様はどのように過ごしましたでしょうか。 あまり変わっていない子も多いのではないでしょうか。 多くの場合,このままの状態で春休みに突入すると,その様子がそのまま夏休みの生活の様子となり […]

何に対する承認かで何を目指す子になるか,が決まる

ご質問内容 「今通っている塾では,『とにかく褒めて下さい。』と言われるため,どんな点数でも褒めることにしています。しかし褒めても褒めても点数は下がる一方。最近は『下がってもいいか』と思ってなめてきているような気がしてなりません。」 褒めろとは言うけれど… まずは叱るよりも褒める,これ自体は間違いではありません。 しかしおっしゃる通り,褒めてばかりだから大丈夫というわけでもありません。 褒めるといっ […]

ダメなしつけ方と,習慣化させるしつけ方の違い

「静かにしなさい!」 公共の場で子どもに「静かにしなさい!」と叱りつけている光景をよく見かけます。 子どもですから騒いでしまうのも仕方ないと思いますが,未就学児が騒ぐのと,小学校高学年から中学生が騒ぐのとでは訳が違います。 未就学児の場合は,まだ周りの空気を読んでどうこうという判断ができません。 その時は分かったように見えても,すぐにまた騒ぎ始めます。 自分の見ている世界が全てであり,その世界には […]

1 7