心理学

1/2ページ

どれだけ時間があっても終わらない法則

パーキンソンの法則 第1法則仕事の量は,完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する 第2法則支出の額は,収入の額に達するまで膨張する 要するに,どれだけ時間が与えられていたとしても,勉強の量はその時間に合わせていくらでも増える,ということ。 また,どれだけ時間が与えられていたとしても,遊びの量はその時間に合わせていくらでも増える,とも言えます。 そして使う時間は,与えられた時間全てを使う […]

親の自己満足を満たしてイライラを防ぐ方法

「疲れて勉強できませんでした」 今回の相談者さんも,中1のお子さんが「疲れて寝てしまって勉強できない」と言い訳ばかりとのことでした。 これは特に運動部と吹奏楽部などの強い文化系の部活でよく聞くセリフです(笑) 今はコロナで部活自体がなくなっていますが,それでも家でやっていないそうです。 まぁ完全に言い訳だったということですね。 結局どんな理由にせよ,できない言い訳を並べる子は,できないのではなく, […]

プレッシャーがどれだけ点数に影響するのかの検証実験

プレッシャーが点数に影響 私は分かりきっている事なので実験するまでもないのですが,子ども達はわかっていないので,身を持って体験してもらうために実験をしました。 もちろん実験内容は事前に知らせていません。 実験の目的は,プレッシャーでどれだけ点数が変わって来るかです。 PHIの生徒たちにとある過去問を実施したところ,実際の実力差はかなりあるのに,点数の差がほとんどなくなりました。 以下がその点数の一 […]

伸びる子と伸びない子の差,認知的不協和の解消法とは?

認知的不協和 あなたは自分が「これだ!」と思った答えでも,周りが違うと言ったら,自分自分が間違ってるかも…って思ってしまった経験ありませんか? これは認知的不協和と呼ばれる現象で,矛盾した2つの答え(自分が正しいと思う答えと,周りが正しいという答え)があるときに生まれる不快感や不安の事を言います。 フェスティンガーという人が提唱したもので,彼はこのような実験を行いました。 まずつまらない単純作業を […]

子どもに「はい」と言わせる超簡単な方法。

考えさせるしつけとは 先日しつけについての話をしました。  ⇒ ダメなしつけ方と,習慣化させるしつけ方の違い 今回は具体的にどのようにすればいいかをお話致します。 一番手っ取り早いのが『復唱』です。 復唱というのは,相手の話を繰り返すこと。 例えば, 「なんで時間通り帰って来なかったの?」「だってゆう君に物を取られて返してくれなかったから!」「そう,ゆう君,返してくれなかったの。」 「どうして洗濯 […]

オンライン(遠隔指導)だからできること

小学生の宣言(笑) 塾に来ている子にこういう指導はできても,実際にやらせるところまでは持っていけません。 しかしオンライン教室(遠隔指導)の場合,勉強している場所は自分の部屋です。 だからその生活の場における勉強の環境,テンション,流れを無理なく勉強する方へ持って行くことができます。 え? これは強制したんじゃないかって? そんなことしません。 こんなやりとりをしただけです。 生徒 「社会,いつま […]

やらせるからやらない。中毒の原理を勉強に応用する方法とは?

子どもの興味を引き立てられるのはどっちの先生? 2つのタイプの先生がいたとします。 1人は生徒が聞いてきたら答えをすぐ教えてくれる先生。もう1人は生徒が聞いてきても,なかなか答えを教えてくれない先生。 さて,果たしてどちらの先生の方が子どもの興味を引き立てられると思いますか? 答えは自分で見つける方が楽しい 実はなかなか答えを教えてくれない先生なのです。 親からしてみると,すぐに教えてくれる先生の […]

占いを用いた,できると思わせる暗示のかけ方

朝の占いで気分が決まる 朝の占いと言えば,テレビを朝つけている人なら誰でも見たことがあるのではないでしょうか? 血液型占いだったり,星座占いだったり,ニュースのちょっとした合間に流れますよね。 そんな時,自分の星座や血液型の運気が一番よかったら,ちょっと得した気分になりますよね。 ラッキーカラーは赤と言われれば,その日一日赤を意識してしまうことも(笑) さて,そんな占いですが,私は正直な所,信じて […]

いつも同じものを買う習慣が,子どもが伸びない原因になっている

決定回避の法則と現状維持の法則 あなたがいつも行っているお店とは違う,もっとずーっと品揃えの多いお店やショッピングモールに行った時の事を考えてみましょう。 そこでどんな買い物をしますか? おそらくいつもと違うお店に来たにも関わらず,いつもと大して変わらない物を買っているのではないでしょうか? この,いつもよりも品揃えが多いお店に行ったにも関わらず,他の物を買おうとしない心理を,心理学では「決定回避 […]

何に対する承認かで何を目指す子になるか,が決まる

ご質問内容 「今通っている塾では,『とにかく褒めて下さい。』と言われるため,どんな点数でも褒めることにしています。しかし褒めても褒めても点数は下がる一方。最近は『下がってもいいか』と思ってなめてきているような気がしてなりません。」 褒めろとは言うけれど… まずは叱るよりも褒める,これ自体は間違いではありません。 しかしおっしゃる通り,褒めてばかりだから大丈夫というわけでもありません。 褒めるといっ […]