指導実況

1/2ページ

新高1が入学前にやっておくべき5つのこと

やるかやらないか 高校入試も一段落して落ち着いてきた頃と思います。 さて,受験は終わり,高校入学までの間にやるべきことは何でしょうか?燃え尽きたからしばらく勉強はお休み? まぁお休みするなとは言いません。ゆっくり休むのもいいでしょう。 しかし今このみんな腰を落ち着けてくつろいでいる時こそ差をつけるチャンスです。 実際,この時期の学習は高校に入学後に大きな影響を及ぼします。 特にこのコロナ騒ぎの今, […]

暗記しない社会の授業は面白い!

暗記何てほどんどしなくても解ける! 社会と聞くと「あー暗記科目かー。」という反応をされる方が多いですね。 確かに社会は暗記科目です。 しかし,暗記しなければならないところなんて実はそう多くはないのです。 少なくともあなたが思っているよりはずっと少ないのです。 例えば今日も歴史の授業をやりました。 「なんで台湾は日本大好きなの?」「なんで中国,韓国は日本を嫌いなの?」「なんで同じ中国なのに台湾と中国 […]

アボガドロ数は難しくない!難しく考えすぎているだけ!質問しに来て質問しない生徒の指導

「勉強する」とはどういうこと? 「教えてもらわらない生徒」 と聞くとどう思われますか? 「何のために塾に行ってるんだ。」とか「聞けなかったのかな?」とか思うかも知れませんが,PHIではそれほど珍しい事ではありません。 もちろん質問できなかったわけでもありません。 実際先日あったやり取りでご紹介しましょう。 PHI卒業の高校生です。 アボガドロ数って何? 生徒 「先生、モルが全然わからない!今日聞き […]

AIだと判断できないミス。AIで本当に効率が上がるのか?

先日ちょっと不可解なミスを見つけてしまいました。 それがこちら まず大問1の(2)の間違いですが,0.17と間違えています。 そしてこの間違いの原因を探ると,どうやら50,100,200…と足している形跡が。 つまり,これが連続した実験ではなく,1回1回の単体の実験だと勘違いしていたんですね。 そして大問2の(1),(2)の間違い。 これができていないのに,(3),(4)は正解している。 この理由 […]

小学生の内からPHIで学んだ事による大きなアドバンテージ

新学期が始まりました! いよいよ塾業界の新学期が始まりましたね。 PHIの場合は新学期に限定せずパラパラと入ってくることが多いのですが,こういう時はやはりPHIの生徒たちの成長をハッキリと感じる事ができます。 例えば中1。 PHIは勉強のやり方を教える塾なので,最初に勉強のやり方の概要を話してから授業に入りました。 この中で小6から通っていた子が3人いるのですが,この3人と新しく入った子のノートは […]

何も教えていないのに,蘇我の中2が絶好調(*´▽`*)

冒頭のアイキャッチ画像は今回急伸して,学校の先生に「どうやって勉強したらあんなに伸びるの!?」と言われた子。 ガリレオ(湯浅先生)みたいに突然壁に証明を書き出しました(笑) さて,今年もこの時期に蘇我の中2がポーンと伸びてくれました。 学校は蘇我中以外もおり,バラバラですが, 「1位を取れなかった。今度こそ1位を取る!」 と言っている子。 前回よりも60位以上伸びたのに, 「まだいける!次は50位 […]

やる気が見えるPHIの子供たちの名言(*’∇’)/゚

今日は子ども達が発言した,やる気が見える名言を紹介したいと思います。 こういう発言をする子が1人二人ではなく,ほとんどの子がこんな感じでイケイケなので,非常に活気があります。 他の教育者の方々いわく「オーラが違う」らしいです(笑) PHIの雰囲気をちょっと感じ取って見て下さい(^^)/ 「90点取っても褒めてもらえなかったから,今度は100点取りたいんです!」 「英語は大分完成してきたから理社をや […]

1つ間違えただけでここまで!?:PHIの試験対策

「PHIではどのような試験対策を行っているの?」というご質問を頂いたので,お答え致します。 まず試験対策の開始時期。 PHIではおよそ1ヶ月前から試験対策を開始しています。 1か月前からまず行う内容は,学校のワークの完成です。よくある「やっておきなさいよ」ではなく,PHIでは学校ワークそのものを持って来させて指導しています。 ワーク指導の内容 指導している主な内容は 試験範囲まで終わらせているか。 […]

放置で子どもが勝手に勉強し出す!?PHIの逆転教育法

PHIの子どもは勉強をよくやっているという話を保護者からよく耳にします。 しかし決して強制的にやらせている訳ではありません。スパルタというわけでもありません。いや,地元の蘇我ではスパルタで有名ですが(^^; まぁスパルタの意味が違いますね。竹刀を持って追い掛け回すような熱血タイプ,根性論タイプのスパルタとは異なります。どちらかというと,ストイックな面でスパルタ。 よくわからないと思いますので,まず […]

植木算と規則性の融合問題をどう理解させるか。

観覧車に64台のゴンドラがついていて,1から順番に番号が振ってある。観覧車は1周するのに16分かかる。10時から観覧車が動き出したとして,11時22分の時点で最高地点にあるゴンドラの番号は何番か。 という問題。 大した事ありませんが,中学受験の勉強をしてきていない子にとっては非常に大変な問題。 植木算も規則性もやっていませんからね。 しかし植木算も規則性もやったことがある子でも,このように混ざって […]