教育法

1/18ページ

後回しにする子ほど成績が上がらない法則

エメットの法則 1.タスクを行なうことへの不安は,タスクの実行そのものより,多くの時間とエネルギーを消耗する。 2.完璧主義こそ、先送りグセの原因である。 要するに,勉強をするよりも,勉強をどうするか,どうやったら成績が上がるか,どうやったら合格できるかといったことを考える方に時間も労力も取られている。 万全な状態で始めようとするからいつまでたっても始められない。 ということです。 大切なのはあれ […]

新型コロナで露呈した意識の差と伸びる能力

新型コロナで学校が休校となり,ずーっと家にいることになった。 その時間を何に使うか。 地域によって大きな差が出てる。 都心に近い子。 受験熱の高い地域の子。 教育熱心な家庭の子。 これらの子は朝から晩まで勉強している。 オンラインの授業をつけたり,家庭教師をつけたりして,子どもを勉強させている。 親が仕事を休んで勉強につきっきりになっている家もある。 日中遊びに行かせている家もある。 小さい子の面 […]

親の自己満足を満たしてイライラを防ぐ方法

「疲れて勉強できませんでした」 今回の相談者さんも,中1のお子さんが「疲れて寝てしまって勉強できない」と言い訳ばかりとのことでした。 これは特に運動部と吹奏楽部などの強い文化系の部活でよく聞くセリフです(笑) 今はコロナで部活自体がなくなっていますが,それでも家でやっていないそうです。 まぁ完全に言い訳だったということですね。 結局どんな理由にせよ,できない言い訳を並べる子は,できないのではなく, […]

予習の習慣を身につけさせるなら,タイミングが重要!

予習とは何か ほとんどの方が予習は重要だと知っているはず。 しかし正しい予習のやり方が出来ている子はほぼいません。 ほとんどが先の部分を予め見ておく程度。 そのやり方も使い方もわかっていません。 一般的なケースで一般的に予習をしている子の予習のやり方は, 塾で先行して学んでいるため,それが予習になっている。 通信教育などの補助教材で予習をしている。 教科書やテキストを使って予習している。 この3つ […]

放って置くことの大切さ。子育てとは子どもをレールに乗せることではない。

なぜレールを引きたがる? 子どもはまっさらな状態で生まれてきます。 そこから何かを学ばせるには,ある程度見せて育ててあげる必要があります。 その中にはもちろん将来像もありますし,人間像もあります。 それら全て含めて「子育て」なので,レールを全く引かずに育てるなんてことはありません。 特に受験に関しては,保護者自身の経験が多く関係しているためか,レールは親が敷くべき,しっかりとレールに乗せるべきだと […]

「今まで勉強は暗記するものだと思ってた。」

暗記と思考は結論が一緒でも結果が異なる 「今までこんなに何で?何で?って聞かれた事もなかったから,考えた事もなかった。今まで勉強は暗記するものだと思ってた。」 このような事を言っている子がいました。 よく言われる事ではありますが,聞くたびにやはり受験のための教育は,知識の埋め込みに偏っているんだなと感じます。 誤解をしている方が多いのですが,知識として知っているのと,考えて理解するのとでは脳の使い […]

泣け

PHIの厳しさ PHIは仲良しこよしの塾ではありません。 小さい塾ですとそういうところも多いのですが,PHIは割とよく泣く塾です。 特に受験期になると,ほぼ毎日誰かしら涙ぐんでますね。 通っている方にちょっとお話し聞いて頂ければすぐわかると思いますが,かなりスパルタな塾です。 とはいえ,怒鳴ったり,叩いたりしてあおるスパルタとは違います。 静かなスパルタ。 大人度が低い子,甘ったれに厳しく接するだ […]

先生,どうして褒めてくれないんですか?

合格しても褒めてくれない 生徒に言われちゃいました。 「私が受かったって聞いてみんな凄くビックリするんですよ。学校の先生にもビックリされたあと誉められたのに,先生,どうして褒めてくれないんですか?」 いや,第一報を聞いた時は褒めているんですけれどね(^^;) その時の褒めがちょっと足りなかったかと反省… でももう合格して何日か経っていますからね。 もう褒めません。 「確かに受験勉強を教えてきました […]

わからないところがわからない現象(学習法診断)

ご相談内容 「サピックスに通っているのですが,わかっていない所が多すぎて日々の復習すら間に合わず,プリバート(サピックス準拠の個別指導)をつけていました。わからないところを教えてもらい,勉強をスムーズにできればと思ったのですが,一年経っても『わからない所がわからない』と言って質問せず,結局復習を手伝ってもらっているだけという現状です。」 ハッキリ言って重症 この手の「わからないところがわからない」 […]

暗記しない社会の授業は面白い!

暗記何てほどんどしなくても解ける! 社会と聞くと「あー暗記科目かー。」という反応をされる方が多いですね。 確かに社会は暗記科目です。 しかし,暗記しなければならないところなんて実はそう多くはないのです。 少なくともあなたが思っているよりはずっと少ないのです。 例えば今日も歴史の授業をやりました。 「なんで台湾は日本大好きなの?」「なんで中国,韓国は日本を嫌いなの?」「なんで同じ中国なのに台湾と中国 […]

1 18