気象

沸騰と蒸発の違い:PHIの子のノートまとめを紹介(^^)/

本日の授業で理科のまとめをして来た小学生のノートを紹介(^^)/ この子はまとめというものを知らず、丸付けすらしないのが当たり前でしたが、まとめはうまくはまってきたようで、知識を派生させながらまとめられるようになってきました。 この赤い四角で囲まれた部分はテキストにない部分です。 さて、中学受験をする子にとっては常識ですが、沸騰と蒸発の違いはわかりますか? 沸騰は液体の中から水蒸気に変わっていく現 […]

なんで高気圧だと下降気流なの?

質問内容 「天気の範囲で,高気圧は下降気流で,低気圧は上昇気流だと習い,私もそういうものだと思っていたのですが,娘に『覚えるしかない!』と話してしまいました。しかし先生のブログを拝見して,もしかして覚えるものでもないのかも知れないと思い,質問してみました。」 逆です。下降気流だから高気圧です。 もちろんこれも覚えるものではありません。 ちょっと考えればわかることです。 ちょうど先日生徒でも教えたと […]

基本って何?天気の基本,本当にわかっていますか?

基本とは,簡単な問題のことではない 基本は大切,基本はしっかりとみな口をそろえていいますが,その基本について,本当にわかっている方はどれだけいるのでしょうか。 簡単な問題だけ解けていれば,難しい問題も解けるようになるのでしょうか? 答えはNO。 簡単な問題をいくら解けても,難しい問題は解けるようになりません。 なぜなら簡単な問題と基本とは全く異なるものだからです。 ちょっと例をあげてみましょう。 […]

エルニーニョ現象は味噌汁を使えば理解できる

受験にどう役立つ? ここ数年は落ち着いていてエルニーニョもラニーニャも聞きませんが,数年前は「今年はエルニーニョ現象の影響で冷夏になる」という話でやたら賑わっていましたね。 波があるため,今年は大丈夫そうでも,また数年後には来る可能性があります。 そして異常気象の1つの要因とされているため,エルニーニョ―,ラニーニャという言葉がニュースに出ると,やはり入試問題にも取り上げられることが多くあります。 […]

ブルーインパルスから流水算を学ぶ

受験にどう役立つ? ブルーインパルス自体は問題になりません。 しかし一度ブルーインパルスを見ると,飛行機やその技術に魅了される子が多いのです。 今回は五輪の輪を描く訓練の様子ですが,これがいかに難しいことか。 それが分かると物理学の運動の原理が見えてきます。 分野的には航空力学になるのでちょっと難しいのですが,まぁ流水算と同じです。 また,飛行機ネタには気象も関係してきますので,気象の原理も学ぶこ […]

日々の天気予報は最良の気象学習ツール

PHIでは日頃から天気図を話題にして今後の天気の予測,天気の原理を学んでいますが,先日はなかなか典型的な天気図になっていたのでちょっと紹介。 この天気図は非常に見やすいですね。 左上に大きな高気圧があり,日本列島に低気圧。 そして右側に高気圧があり,日本列島の下に停滞前線があります。 さて,この天気図はどう動くと思いますか? この日の予想天気図はこんな感じ。 北西にあった高気圧が東へ移動してきて, […]

子どもが意外なところでつまづく例。だからいくら勉強しても伸びない!

理科の気象に出てくる計算の単元。飽和水蒸気量。これは受験生でも全然できない人が多い,苦手としている人が多い分野です。 今回なぜこれを取り上げたのかと言いますと,実は子どもって意外な所でつまづいているものなんだ,というのが顕著に表れていたためです。 これは授業で教えた時の板書です。 筆算が書かれているのがお分かりになりますか? かけ算とわり算の筆算です。今日は4人に教えたのですが,4人とも計算が合わ […]