生活

1/14ページ

後回しにする子ほど成績が上がらない法則

エメットの法則 1.タスクを行なうことへの不安は,タスクの実行そのものより,多くの時間とエネルギーを消耗する。 2.完璧主義こそ、先送りグセの原因である。 要するに,勉強をするよりも,勉強をどうするか,どうやったら成績が上がるか,どうやったら合格できるかといったことを考える方に時間も労力も取られている。 万全な状態で始めようとするからいつまでたっても始められない。 ということです。 大切なのはあれ […]

水の音の違いに気付くゆとり

水は注ぐときの温度によって音が変わる。 温かくなると高い音が出て, 冷たくなると低い音が出る。 これは温かくなると柔らかくなり, 冷たくなると硬くなるから。 雨の音も,暖かい雨と冷たい雨で音が違う。 温かい雨は密度が低くなるから優しい小さな音になり, 冷たい雨は密度が高くなるから硬い大きな音になる。 雨の音だけで,音の高さも,温度の違いによる密度の違いも,暖かくなると膨張することも,今の気象も学べ […]

子どもの学力は電車に乗れるかどうかでわかる

電車に乗れないことが学力に及ぼす影響 電車に乗れない子。乗ると迷子になる子。 今はスマートフォン一つでマップ,GPS,乗り換え案内など,様々なツールが補助してくれて迷うことも少なくなりましたが,それでも電車が恐い,わからないと言う子は結構います。 なぜ電車に乗れないのでしょう? 大きなものとして 行き先の地名がわからない。 快速など、目的の場所に止まらない電車がある。 乗り換えでホームがわからず迷 […]

新型コロナで露呈した意識の差と伸びる能力

新型コロナで学校が休校となり,ずーっと家にいることになった。 その時間を何に使うか。 地域によって大きな差が出てる。 都心に近い子。 受験熱の高い地域の子。 教育熱心な家庭の子。 これらの子は朝から晩まで勉強している。 オンラインの授業をつけたり,家庭教師をつけたりして,子どもを勉強させている。 親が仕事を休んで勉強につきっきりになっている家もある。 日中遊びに行かせている家もある。 小さい子の面 […]

言葉は50音ではない

日本語は50音。 しかしその内,「ゐ」と「ゑ」の発音と文字は事実上消滅。 文字すら知らない子どもも多い。 でもその昔,50音に定められた時にはこの文字も発音も存在していた。 単に教えるという都合上,体系化され,消失した。 さらに昔,古典と呼ばれるような時代には,もっと複雑な発音が存在した。 「てふてふ」で「ちょうちょう」 「けふ」で「きょう」 と習うが,実際に発音は今の50音とは異なる発音だった。 […]

エイプリルフールの楽しみ方

受験にどう役立つ? 一見ただ嘘をついて楽しむイベントのようですが,嘘にも質があります。 やはりせっかくのイベントですから,くだらない嘘ではなく,気の利いた嘘,楽しい嘘といった,嘘のつき方やあり方も考えたいところ。 普段は嘘をつくなと言われている子ども達ですから,嘘をついていいというだけで一生懸命考えます。 それ自体が勉強になります。 エイプリルフールってなに? 英語では”April F […]

パンパース,メリーズ,ムーニーの違い

受験にどう役立つ? パンパースを使ったから頭がよくなるとかそんなことはありません。 受験という意味ではどれも一緒です。 しかし,どれが合う,合わないの検証はおそらくほとんどの人がしているはず。 色々試して,合うものを探してあげているはず。 レビューも参考にはなりますが,自分で試して考える。 親のこの姿勢が,子どもの違いを見る目を養います。 上の子がいるなら,子どもと話しながら一緒に考えてみて下さい […]

神主や貴族が持ってる木の板って何?

受験にどう役立つ? これ自体が受験に役立つことはまずないでしょう。 しかし,身近なものが現在となっては意味をなさなくなっているものは多々あります。 先日のブラック校則もその一例ですね。  ⇒ ブラック校則(なぜ下着は白,スポーツブラ限定なのか) 本当に必要なものなのかどうか考える上で,当たり前になっているものを見直す視点は受験で大いに役立ちます。 質問内容 よく貴族や神主が手に持っている木の板はな […]

「疲れた…眠い…」を回避するための栄養剤,エナジードリンクは危険!

受験にどう役立つ? 受験どうこう以前に,子どもの健康の問題です。 勉強は無理矢理起こしてやらせればいいというものでもありません。 エナジードリンク 小学生は塾や習い事,中学生は部活。 それらでエネルギーを使い果たすとよく聞く話ではありますが,防ぐ方法はないのでしょうか? 大人なら栄養剤やエナジードリンクを飲めばいいんでしょうけどね,実は子どもに栄養剤やエナジードリンクを飲ませるのはあまり好ましくあ […]

安定感

赤ちゃんは安定を求める。 安定感が安心感を与える。 しっかり抱いて,しっかり見て,その安定感が安心感になる。 不安定になると,赤ちゃんは泣く。 子どもも安定感が安心感につながる。 安定していると,安心してのびのび育つ。 親が安定しているだけで,子どもは大きく伸びる。 (さらに…)

1 14