英語

“human”の”hu”は「間」って意味なの?子どもの疑問に大人の常識は通用しない

英単語で方程式 タイトルの意味わかりますか?先日生徒から出た質問ですが,最初聞かれた時は何の前置きもなく, 「”hu”って「間」って意味なんですか?」 って聞かれたので「ん?」って思ってしまいました。なんのこっちゃいと思って聞いてみると, human = 人間man = 人human – man = hu = 間 ではないのか?という質問です。まさか英単語で方程 […]

なぜフィリピンにはtheをつけるのか

受験にどう役立つ? 初めて習い始める英語は最初からわからない所だらけ。 そのため,だましだまし始めて,徐々に理解が深めていくというやり方が一般的です。 ところがふとしたことに疑問を持ってしまい,「英語がわからない」のきっかけになることも。 今回はそんな一例です。 the philippines theがつくかつかないか,細かく分類するとキリがありません。 とりあえず今回はフィリピンについてだけ紹介 […]

暗記ものを一発で覚える方法

これができる子は天才だと言われそうですが,普通の子でも簡単にできます。 なぜ不通の子は一発で覚えられないのかといいますと,覚え方を知らない,もしくは間違っているためです。 なぜ覚えられない? 覚えるという作業は見ただけでは出来ません。 見たものは一度脳のフラッシュメモリーと呼ばれる場所に記憶されます。 しかしながら,ここは一時記憶をする場所なので,重要度が低いと判断される すぐに記憶が消えてしまう […]

中1の最初が肝心!4線無視が引き起こす大きな弊害。

4線ノートを使う意味 4線というのは英語の4線ノートの事です。 英語の一番最初はアルファベット。 そんなの簡単だと思っていませんか。 実際子ども達も小学校の英語で見慣れている事もあって「こんなの余裕!」といった感じのなめた取り組み方です。 しかしこのアルファベットの練習に大きな落とし穴があるのです。 このノートを見て下さい。 これは中1の初めての英語の授業で練習させた英語のノートです。 赤い四角で […]

早期英語教育にどれだけの効果があるのか?

英語の力が伸びない理由 年々英語を教える学年の低年齢化が進み,塾も英会話教室もどんどん増えています。 そもそも英語教育の早期化がなぜ始まったのかと言いますと,元々中学生からだった英語では国際競争に勝てなかったためです。 日本の教育は理数系には強かったものの,英語教育では散々たる結果でした。 そのため,中学校での英語教育の問題が指摘され始め,原因とされたものが, 英語に面白みを感じていない。 中学生 […]

NHKラジオ英会話はどれくらい使える?

ラジオ英会話って何? 契約料問題で何かと話題も多いNHKですが,NHKがラジオで英語の授業をやっているのはご存じでしょうか? 基礎英語というのがありまして, 基礎英語0  小学生(月曜日18:30~18:45)基礎英語1  中1(6:00~6:15)基礎英語2  中2(6:15~6:30)基礎英語3  中3(6:30~6:45)ラジオ英会話 日常英会話(6:45~7:00) で月~金に放送していま […]

最新脳科学を活用した効果的な勉強法の総まとめ!常識だった暗記,単語の覚え方はもう古い!

時代が違うことを認識すること 「何で何度やっても覚えられないんだろう…」「どうしてすぐに忘れちゃうんだろう…」「もっと効率的に覚えられないかな…」 中学受験,高校受験を控えているならそんな悩みを抱えている子どもは多いはずです。 そしてそんな子ども達に保護者の方がアドバイスする機会も多いはず。そんな時, 「自分がこのやり方で成功したから,子どももこのやり方でやればできるはず。」 そう考える方が多いの […]

英語は小学生の内からやっておいた方がいい?

最近は小学校でも英語教育が行われ,ちょっと街中を歩けば英語が聞こえてきます。いや,中国語や韓国語の方が多いかも知れませんが,外国語は普通になりつつあります。そのため英会話を小学校の頃から習わせるご家庭もどんどん増えています。特に埼玉県,東京都,千葉県は全国でもかなり多いようですね。さて,果たして小学校のうちから英語は必要なのでしょうか? 小学校でやる英語ってどんなの? 時代が違うためご存知ない方も […]

「サンド」は「はさむ」という意味ではない!

カツサンド ベーコンレタスサンド たまごサンド 日本でははさんで食べるものを「~サンド」と呼んでいます。それゆえか「サンド」を「はさむ」と間違える子が多いのですが,「サンド」は「sand」と書き,意味は「砂」です。 サンドバッグ(ボクシングなどで使う殴る練習道具) サンドペーパー(紙やすり) サンドストーム(砂嵐) などのsandです。sandにはさむという意味はないのです。 ではなぜ「sand」 […]