言葉を話すようになったことによる弊害

言葉を話すようになったことによる弊害

親は、子どもが赤ちゃんの時は、どうしてあげたら泣き止むか、なんで泣いているのか一生懸命考える。

お腹すいたかな
喉が乾いたかな
トイレかな

わずかな子どもの様子の違いを見て、赤ちゃんが泣かなくて済むように考えてあげる。

あんなに子どもと向き合って、あんなに子どもの事をよく見てあげていたのに、子どもが成長すると、子どもに向き合ってあげられなくなる。

あれしなさい
これしなさい
なんで勉強しないの

赤ちゃんの時はあんなに寄り添って考えてあげていたのに。

成長すると,子どもの考えてることがわからない,と向き合うことをなおざりにする。

赤ちゃんも子どもも変わらない。

ちょっと言葉を話すようになったから、ちょっと誤解が増えただけ。

無料で質問!無料で相談!

CTA-IMAGE PHIのLINE公式アカウントです。 タイムラインで子どもが賢くなる話題を配信しています。 質問・相談も無料なので,お気軽にご利用下さい(^^♪