風力発電による環境破壊は本当にないのか?

風力発電による環境破壊は本当にないのか?

受験にどう役立つ?

風力発電はクリーンエネルギーとして位置づけられています。

環境に対して本当に問題がないのか。

実は水力発電も太陽光発電も安全,クリーンとは言えない事例が出てきています。

今の時代において,化石燃料よりもマシ,というだけであり,風力発電も水力発電も,太陽光発電も,何かしら問題があることは知っておくと,洗脳された知識から思考の幅が広がります。

風力発電の弊害

一見クリーンな気がする風力発電ですが,実は環境に対して悪影響を与えることがあるのです。

その例が北海道で出ています。

北海道にはオジロワシという絶滅危惧のワシが生息しているのですが,それが次々と風力発電の羽に衝突して死亡する事件が起きています。

この要因は,風力発電の建設をするところが断崖付近であることが多く,オジロワシの生息域と被っているためです。

同様に,断崖に生息する鳥は多く,同じような被害はあちこちで起きています。

水力発電の弊害

水力発電も一見するとクリーンに思えますが,川の上流と下流を分断してしまうという点で,全く環境に優しくありません。

上流と下流を行き来する生き物がそれよりも先に進めなくなってしまうのです。

例えば鮭は遡上することで知られていますが,鮭以外にも行き来する生き物はいるのです。

最近では行き来できる工夫が施されたダムも誕生してきていますが,それでもやはり生態系は変わってしまうといいます。

太陽光発電の弊害

太陽光発電も一見クリーンに思えますが,表面からの反射光が問題となっています。

太陽光発電が効率よくできるという事は,太陽光がよく当たるということ。

そして完全に光を吸収できない以上,反射光はどうしても出てしまいます。

この反射光が上空を飛ぶ鳥に被害を与え,設備によっては焼き殺してしまう程の太陽光を集めてしまっているところもあります。

また,日本ではその太陽光が反射して他の家やマンションの壁に当たり,光が当たった部分が過熱されてとても住めるような環境ではなくなってしまったという被害も次々と出ています。

丸暗記せずに考えること

受験を考えるとついつい丸暗記に走りがちですが,丸暗記では思い込みを生んでしまいます。

これからの入試問題は思考力が問われるため,この思い込みは致命的になります。

特に中高一貫の適性検査においては思考力を重視することが多く,この手の環境問題で勘違いをする子が結構います。

発電については入試でよく話題になるため,しっかりと考えられるようにしましょう(^^)/

PHIのLINE公式アカウント

友だち追加

タイムラインで子どもが賢くなる話題を流しています(^O^)
また,無料で【簡単質問】,【簡単相談】も受付中(^^)/

学習法指導塾PHI:学習法診断バナー
学習法診断についてはこちら
学習法指導塾PHI:オンライン教室バナー
オンライン指導(遠隔指導)についてはこちら
学習法指導塾PHI:トップバナー
蘇我教室西船橋教室オンライン教室
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

無料で質問!無料で相談!

CTA-IMAGE PHIのLINE公式アカウントです。 タイムラインで子どもが賢くなる話題を配信しています。 質問・相談も無料なので,お気軽にご利用下さい(^^♪