ただ今無料キャンペーン中!

脱・養殖教育!

勉強させようとしなくても,子どもは勝手に勉強し出す!何度やっても理解できない。何度教えてもできるようにならない。成績が全然上がらない。そんな泥沼から脱出する方法をお教えします。

大手では気付けない「常習犯」が「学習犯」になる理由(学習法診断)

常習犯とは 正しくは「常習犯」ですが,それを「学習犯」と書いていました。 単純に「常」と「学」を間違えただけとはいえ,ちょっと気になる(笑) 「常習犯」というと,悪いことを繰り返し行う犯人ことを指し,「常習」といえば,悪いことを繰り返し行うことを指します。 「常習」だけで悪いことという意味が含まれているんですね。 「常に習慣的に行う」という意味からですね。 それに対して,「学習」は大辞林にこうあり […]

購読者様用:パスワード

いつもありがとうございます。 こちらは購読者様用の有料ブログ閲覧用パスワードページになります。 現在のパスワードは以下の様になっています。 期限が切れるとご利用になれませんのでご注意下さい。 ユーザー名:blogパスワード:phi-163 このユーザー名とパスワードでログインすると,有料会員向けの記事が一部見ることができます。 例えば以下のような記事があります。 受験が有利になる塾や学校での志望校 […]

北極星がなぜ北緯と同じになるか説明できますか?(学習法診断)

丸暗記しがちなので指標になる 北極星の高度と北緯は同じになる。 天体を丸暗記で覚えている子にありがちな1つの例です。 やはり覚えてしまった方が早いですからね。 一応授業では説明はしている塾もありますが,自分で解く時は結局「同じなんでしょ?」と覚えて解いていることが多い。 もちろん覚えるに越したことはありませんが,これでは南中高度の問題も怪しい。 何で北極星の高度は北緯と同じになるの? 図を書いてみ […]

AI(人工知能)にできること,できないこと

AIってなに? AI(artificial intelligence:人工知能)は急速に普及し,今や一般家庭にも浸透してきています。 AmazonのAlexaGoogleのGoogle HomeLINEのClovatwitterのボット これらのAI,そして自動車や家電にも搭載されてきているAIはいずれ教育にも入ってくると言われています。 すでにAIが入っているものもありますしね。 Qubena( […]

発言からわかる,伸びる子と伸びない子の差!

「がり勉=頭がいい」は古い! 「学力が高い子はずーっと勉強してる,いわゆるガリ勉タイプに違いない。」 そんな一昔前のイメージはだんだん薄れてきて,最近は普通にしている子でも学力が高い子が出始めています。 さて,同じように遊んで,同じように勉強しているはずなのに,この差はどこから来るのでしょうか? 結論から言ってしまいますと,学力の高い子とそうでない子の差は,ゲームやスマホなどの遊びに対する意識の差 […]

「嫌」はなぜ女へんに兼?「才色兼備」と「自己嫌悪」から学ぶ漢字の成り立ち

「才色兼備」と「自己嫌悪」 子どもが「才色兼備」と「自己嫌悪」の「兼」と「嫌」を間違えていて,そこから学んでいたのでちょっと紹介。 「兼」 「けん」,「か」ねる,と読み,手で二つの稲を持っている様子を表しています。 「ヨ」みたいな部分が手ですね。 意味は「二つ併せ持つ」「1つでは足りない」状態を表しています。 「嫌」 「いや」,「けん」,「きら」い,と読み,意味はそのまま嫌なことを表します。 何で […]

絵しりとり:丸暗記から脱却するためのイメージ作り

受験にどう役立つ? 直接役立つことはほぼないでしょう。 単に頭の体操です。 しかしその効果は抜群! 想像力,表現力,解釈,と言った力はもちろん,お題を限定することで,知識の定着にも役立ちます。 そして何より一問一答形式でイメージがついていないものが露呈する。 また,紙とペン,もしくはスマホさえあればどこでもできる,かつ年齢も関係ないため,オススメのプチゲームです。 なぜイラスト? 普通のしりとりを […]

一番無意味な声掛け「勉強しなさい!」を言わなくて済む方法

「勉強しなさい!」の無意味さを認識すること 勉強しない子に勉強させる方法は全くないのでしょうか? そんな事はありません。 うまく勉強させる方法はちゃんとあります。 どうすれば子どもが話を聞いてくれるのか。 今回はそこをお話しいたします。 毎日部活や習い事,遊びで疲れてろくに勉強もしない。 毎日毎日学校がないから家でぐうたらしてる。 学校の宿題はもちろん,塾の宿題すらやらない。 親としてはここで勉強 […]

SAPIX理科:水の量を半分にしたら本当に濃度は2倍なのか?

水の量を半分にしたら濃度は2倍になる? SAPIXの理科の問題を解いている時に,子ども達にちょっと突っ込まれたことをご紹介。 元の文章は実験の操作説明を含んでいて長いため,該当部分のみ抜粋します。 水酸化ナトリウム6.0gが入った水酸化ナトリウム水溶液100立方cmを作る。次に水酸化ナトリウム水溶液Aの2倍の濃さの水酸化ナトリウム水溶液Cを50立方cm作る。 この問題は中和の問題なので,突っ込んだ […]

意外!?「勉強禁止令」でどんどん伸びる子育て法!

ご質問 「なぜPHIの子は勉強するのか?」 先日塾に見学にいらした教育者の方から質問を受けました。 その方は他の塾も多数見てきているのですが,PHIの子供達は勉強に対する姿勢がまるで違うとおっしゃっていました。 その方が塾を見学して得た結論は, 「勉強させようとしないから勝手に勉強する。」 というものでした。 果たしてどういう事でしょうか。 保護者でも簡単にできる 実はこの方法,とても簡単なので保 […]

1 51